まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 06/17 -ラウンジに釘付け-

杭州市内から杭州空港までは車で1時間弱。高速道路を使っても使わなくてもそれほど変わりません。
今回も遅延もなく空港に到着したのですが、、、

待てど暮らせど、搭乗案内が始まりません。おかしいと思ってラウンジの受付で聞いてみると「20分の遅れですね。理由は航空管制の混雑だそうですよ。」
「ヤバイなあ。もし理由が航空管制なら、そんな短時間では終わらないはず、、、」

案の定、遅れは20分から40分。そしてさらに1時間、1時間20分へと、、、、
私にとって、明日は日曜日で休日だから良いけれど、これが明日が平日だったら焦るよなあ。

中国の国内便が、まったく予定時間通りに飛ばないことは常識になっていますが、その混雑の影響が、いよいよ国際線にも出始めたということでしょうか?
そうなると、今後の私の時間ぐりにも影響しますねえ。

仕方がないからラウンジでPCを叩いてお仕事をしてましたけど、時間潰しに色々なものに手を出してしまって、、、
ああ、ますます太るがな! 航空管制のバカヤロ~!!←自分の自制心の問題やと思うけどな

◎このショップの上がラウンジです。杭州の国際線は、ここしかラウンジがありません。
170618g 109

◎ですから、各社相乗りですね。
170618g 110

◎時間を持て余しちゃったので、食べる気もなかったこんな豚バラとサンドマメとか、、、
170618g 113

◎中国日清のカップヌードルを見つけたので食べてしまいました。
 やっぱり日清、中国メーカーの味付けとは一味違って、まだマシですね。
170618g 115
スポンサーサイト

中国最新事情 06/17 -朝麺のシステム変更-

杭州で定宿にしているホテル。もうかなり古く、設備も十分とは言えません。
しかも、今年のはじめに、館内にあった日本料理店が撤退。勢いという点では退潮傾向にあるのは明らかです。

でも、私がこのホテルから離れられない理由があるんです。
それは、、、朝食会場にいる麺担当のおばちゃんの存在なんです。以前にもレポートしましたよね。

ところが、その朝麺の注文システムが変わったみたいです。
今までは、こちらが指差しした野菜や麺で適当に作ってくれていたのに、今回から自分で野菜や麺をザルに取っておばちゃんに手渡しするように。

これには、さすがのおばちゃんもとまどっているみたいです。いつもの笑顔がありませんでしたから。
茹で上げた麺と野菜を注文した客に間違いなく手渡すようにすることに神経を集中させているんでしょうね。

おばちゃん、早く慣れて、いつもの笑顔を返してくれるようになってや。

◎麺はこんな四種類。
170618g 093

◎野菜はチンゲンサイやほうれん草。小さなお揚げもありますよ。
170618g 094

◎自分で適当にザルに取ってみましたが、少なかったかなあ?
170618g 087

◎これをおばちゃんに渡します。真剣に茹で具合を見ているおばちゃん。
170618g 092

◎お椀を受け取ったらトッピングで味付けです。中国のお出汁は基本的に味付けされていませんから、このトッピングの選び具合で味が決まります。
170618g 088

◎麺は平らな米の麺。朝麺としては、私にとってのナンバーワン!です。
170618g 091

中国最新事情 06/17 -シェア自転車は日本でも流行るのか?-

4ヶ月ぶりの杭州市内ですが、相変わらず大賑わいです。まあ、中国有数の観光地ですからそれも当たり前なんですが、、、
そんな市内で、今回私の目に留まったのが”シェア自転車”なんです。

観光地によくある”レンタル自転車”ではなく、市内でのシェア利用を前提としたビジネスモデルなんですが、それが、今回大増殖していたんですよ。

利用の仕方は、まずたくさんある会社の中から自分の好みの会社を選んでアプリをスマホにインストール。
この時に、支払いカードを登録しなければいけませんが、入会金として200~300元を会社に振り込まなければいけません。
あとは、市内で見つけたその会社の自転車のバーコードを読み込んで利用を申し込むと、自転車のロックが外されて時間単位の利用料が自動引落しされる、、、と言う流れです。

とっても簡単ですよね。

でもね、たまたま私が杭州にいる時に、日本の新聞にこのシェア自転車が日本でも始まるという記事が出ていたんですが、私としては「ちょっと待ってよ。」という気がしたんです。
それというのも、杭州でもこの”シェア自転車”問題になってきているからなんですよ。

その問題点とは”乗り捨て”にあります。中国人が辺り構わずゴミを投げ捨てるのはよく知られていますが、その感覚で、この”シェア自転車”を乗り捨てるんです。
この辺のモラルの無さは日本人の感覚からは遠くはなれています。

平気で道の真中に乗り捨てますし、そのせいで車が通れなくなって大渋滞、、、全然気にしませんわ。
流石に、日本でこんなことをする人はいないと信じていますが、道端でも邪魔になる時はありますよね。

他にも色々と細かな問題点はあるのですが、少なくとも、この”乗り捨て問題”を解決してから日本で始まってほしいです。
それさえ解決されたら、京都では大流行すると思いますよ。

もうすぐ今の仕事をリタイアする私ですが、老後はこの仕事をしようかなあ?
誰か、事業スタートのお金を出してくれる人はいませんかねえ?

◎大体、こんなミニサイクルが多いですね。
170618g 095

◎このバーコードを読み込むと、鍵が解錠されます。
170618g 097

◎こちらの会社は数字の暗証番号形式ですね。
170618g 102

◎パッと見ただけでも、この写真の中に4社の自転車があります。会社の数は凄いです。
170618g 101

◎でも、それなりに競争は激しいようで、この会社は”最初の10回の利用までタダ”だそうですよ。
170618g 104

◎問題は、こんな乗り捨て自転車。ハンドルを見てもわかるように壊れてしまっています。
 こうなると次に乗る人はいませんよね。

 この自転車、このまま放置されるんでしょうけれど、歩道のど真ん中に置かれたままになっています。
 数ヶ月後に、私が同じ光景を見ることになるような気が、、、するなあ。
170618g 085

中国最新事情 06/17 -今や懐かしい田舎料理-

3時間半もかけて向かったのは浙江省のある地方都市。ここにある地元の会社と我が社が業務提携をしているのですが、その会社が新しく工場を造成したということの祝賀会が行われたのです。
なかなか盛大な式典だったのですが、残念ながらその様子を記事にすることは許されませんでした。

その理由は、複数の地元政府の偉いさんが出席していたから。

ご存知のように、現在の習近平政権は政府の役人の汚職疑惑をあちこちで追求しています。
それに対して、企業との癒着を知られたくない地方の役人は公式の場所に出なくなってしまいました。変な口実を与えたくないからです。

今回の場でも、写真撮影は御法度。場所も、時間も、人名も一切公表禁止です。ああ、残念だなあ、、、、

ですから、その次の日の昼食の中身をご紹介しましょう。まあ、日本で言えば”打ち上げ”のようなものですかね?
会社関係の幹部だけが集まって「昨日はお疲れ様~!」

昨夜はほとんど食事も取らないで「カンペ~!カンペ~!」の嵐でしたから、久しぶりの固形物ですわ。←今朝の朝食は二日酔いで食べられず
でも、こんな地方都市のレストランの食事って、杭州の10年前の料理を思い出して、それはそれで懐かしいものですよ。

私は楽しかったなあ、、、、←我が総経理様は多少の不満があったみたいだけど

◎浙江省の内陸部のEと言う地方都市ですが、その地元のレストランでもこれだけの魚貝類がズラッと並びます。
 物流技術の進歩を肌で感じる瞬間ですね。
170618g 054

170618g 056

170618g 057

◎副菜の種類も豊富。知らない野菜がてんこ盛りです。
170618g 055

170618g 059

◎付き出しはこんな三種。
170618g 061

170618g 062

170618g 063

◎そして、、、昼にも関わらずでてきたのは、この土地の地酒。62度だそうです。←まだ飲むの?
170618g 064

◎そして繰り出されたのはこんなお皿たち。見ていただいたらわかるように、極めて素朴な焼く、蒸す、煮るの郷土料理です。
 大都会になってしまった杭州ではもはや絶滅してしまった料理たち。味も少し濃い目で酒が進みますわあ。←やっぱり飲むのね
170618g 060

170618g 065

170618g 066

170618g 067

170618g 068

170618g 073

170618g 074

170618g 075

170618g 076

170618g 078

170618g 079

170618g 080

170618g 081

中国最新事情 06/17 -NH951便 もはや、ANAのドル箱路線?-

羽田、成田からの杭州路線には中型機材を投入しているANAですが、関空路線だけは相変わらずの小型機、B737-700です。
ああ、思い返せば、私が山形機長と出会ったのもこの路線でした。その当時はB767-300だったんだよなあ。←遠い目

そのせいかどうなのか、今日の便もほぼ満席。ビジネス路線というよりは、中国観光客の方が70%くらいじゃあないでしょうか。
時代は変わる物ですねえ。←またまた、遠い目

さて、そんなNH951便の機内サービスは相変わらず。質は充分だとは思うのですが、内容は簡素になってきていますねえ。
まあ、たった2時間半の空の旅ですから、、、良いことにしましょうか。←諦めの境地

◎出発前の機材を、機長が自ら目視点検中。作業ルーティンの一つですね。
170618g 018

◎搭乗率は95%以上。私の定席の非常口付近の席もびっしりと埋まっていました。
170618g 021

◎さて、機内サービスの昼食です。今日は”牛生姜焼き丼”。
170618g 023

170618g 024

170618g 027

170618g 028

170618g 029

170618g 030

◎ワインは、フランスのラングドック地方のシャルドネ。南仏のわりにはアッサリ系です。
170618g 011

◎到着前には銭塘江の河口が見えてきました。
170618g 031

◎着陸直前は、杭州市上空をぐるり。
170618g 032

◎今回も無事に杭州空港に着陸です。皆さん、定時運行にご協力、ありがとうございます。←アンタが言うことやないでえ
170618g 038

◎さあ、ここから3時間半の移動です。気を引き締めて、晩飯に向かいましょう!←相変わらず、食うことばっかりやな
170618g 039

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad