FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蕎麦 おがわ -ミシュランなんて関係ない-

今年の正月休みは例年よりも長かったですね。おかげさまで少しゆっくりと過ごせました。

そんなある日、北山通りを徘徊していると、元旦二日目だと言うのに”蕎麦 おがわ”さんに、暖簾がかかっているのを発見。
「そんなん嘘やん。今日は二日やでえ。」なんて呟きながらそっと中を覗いてみると、たしかにお客さんの姿が見えます。

こうなったら早速イン!! ラッキーなことに空いた席までありまして、新年早々美味しい蕎麦前とお蕎麦を堪能することができましたよ。
なにか、、、、今年は良いことがありそうな気がする、、、←ホンマか?

◎暖簾だけでなく、”営業中”の札まで出ていますね。こうなったら突入あるのみです。
200120r10.jpg

◎お品書きはいつもと変わらず。正月だと言って、特別な何かがあるわけもなさそうですね。
 ただ、相変わらず、値付けが細かいなあ。←外税ですから
200120r1.jpg

◎とりあえずの小瓶と”ふくのこ”を。
200120r2.jpg

◎河豚の卵巣を糠漬けにしたものですね。これはお酒を呼びますねえ。
200120r3.jpg

◎ということで、”〆張鶴 純”です。切れ口の良い素直なお酒です。
 お正月に似合っているような気がする。
200120r4.jpg

◎程なくして”鴨せいろ”が着弾です。
200120r5.jpg

◎奇をてらったところの全く無いまっとうなお蕎麦です。別に、店内に”十割そば”なんて張り紙があるわけではありません。
 口に入れて、噛み締めてみる、、、それだけで納得してしまいます。言葉なんていりません。
 ミシュランの解説も要らんわね。美味しいものは美味しいのです。
200120r7.jpg

◎鴨汁のお出汁も美味しい。「俺はお蕎麦を引き立てるためにあるんだ。」という、お出汁自体の自覚を感じます。
200120r6.jpg

◎お出汁の本領発揮は、蕎麦湯で割ってから。バケツで飲める気がする。
200120r8.jpg

◎打ち場にさり気なく飾られた鏡餅。店主の今年の意気込みが感じられて、私も気持ちが引き締まりましたよ。
200120r9.jpg
スポンサーサイト



毛利バー@K6 -毎年のお楽しみ-

昨年の記事ですが、銀座のバーの重鎮、というよりは日本のトップバーテンダーの毛利さんが京都にやってきてくださいました。
不肖の弟子である西田さんに「ちゃんと生きとるか?」と、確認するためにです。

まあ、西田さんに関しては、私が重々注意しながら矯正していますので、なんとかここまではまっとうな生き方をしていると思います。
そのことを毛利さんにご報告するためにも、今回も”その日”にK6へ。

◎昨年までは、一階のバー・ケラーが会場だったのですが、今回は「もっと多くに人に出会いたい。」という毛利さんの希望で、席数の多いK6の西側のカウンターが会場になりました。
200116r9.jpg

◎まずは、西田さんが開会の辞を。
200116r4.jpg

◎毛利さんの前では、流石に西田さんもいつものヘラヘラ感を押し殺しています。
 そういえば、澤さんなんか孫弟子になるのかなあ?
200116r1.jpg

◎手慣れた手付きで、毛利さんがお得意のマティーニを作ってくださいます。
200116r2.jpg

◎これが、かの有名な”毛利マティーニ”です。二杯飲んだら倒れますぜ。めちゃくちゃ強烈です。
 でも、スルスルと喉を通っていく時の快感は一体どうして???
200116r3.jpg

◎ベースのジンは京都で生まれた”季の美”です。しかも毛利さんのためにだけに作られた特別ボトルですぜ!
200116r7.jpg

◎次に作っていただくのは”ハバナ・マティーニ”。毛利さんオリジナルの逸品です。
200116r5.jpg

◎ラム酒とシェリーの混ざり具合が絶妙ですね。ステアの回数がポイントでしょうか?
200116r6.jpg

◎どちらのマティーニも充分すぎるくらい堪能させていただきました。合計で何杯飲んだことやら?
 何という贅沢でしょうか!

 ちょっと余興で、違ったジンでももう一杯。私、このあとで倒れるかもわかりません。まあ、その時はその時だよなあ。
200116r8.jpg

スポット中国最新事情 -羊まみれ-

ある中国の地方都市に滞在したときのこと。「もう、普通の中華料理は食べ飽きたなあ。」
「じゃあ、羊でもイッてみる?」

ということでやってきた羊料理専門店。羊ならどこでも食べられるということだったのですが、お目当ての目ン玉は品切れ。
仕方がないので、それ以外を食べてきましたが、なかなか美味しかった。また再訪したいですね。

◎お店の名前は”張記全羊” 羊料理の専門店だそうです。
200115r1.jpg

◎中国のレストランでは見慣れたお店の名前入りティッシュですが、使うと1元取られます。
200115r2.jpg

◎まずは、じゃがいもの炒め物からスタート。羊の油で炒めてあるんです。あの独特の香り(匂い?)満載です。
200115r3.jpg

◎こんなスープが来たのですが、、、
200115r4.jpg

◎もちろん、中には羊の骨付き肉がゴロゴロ。生姜が効いていて、これまたグッド。
200115r5.jpg

◎青梗菜ときのこの炒めものも、羊の油ですね。
200115r6.jpg

◎羊の胃の炒めもの。ちょっと辛いなあ。でも、羊感は無くなっていますね。
 コリコリして美味しいですよ。
200115r7.jpg

◎そうそう、飲んだものは定番の青島ビールと、、、
200115r8.jpg

◎今回訪問している会社がサイドビジネスで造っている白酒を。これがなかなかエエ味してます。
 やっぱり、こちらでは白酒を飲まないとやってられませんね。
200115r9.jpg

◎羊といえば定番の串焼きです。手前が辛くないバージョン。向こうは激辛です。
200115r11.jpg

◎五香粉がふりかけられていて、クミンの香りが刺激的です。
200115r13.jpg

◎トドメにやってきたのは羊の前足のくるぶしの焼き物。
200115r10.jpg

◎こうなったら、齧り付くしか手はないです。こうやって齧っていると「お前、、、ちょっと恐い。」ですと。
 そりゃあ、こんな顔して食らいついていると恐いでしょうね。はじめ人間ギャートルズになった気分です。
 それにしても、中はホクホクで極めて美味しい。こんな羊ならもう2本ほどはいけそうですねえ。
200115r12.jpg

◎いやあ、羊を堪能させていただきました。そして、気がつけばお店は満席。
 次回は必ず、目ン玉と脳みそをイッちゃいましょうね。
200115r14.jpg

海老丸@おかげ横丁 -地酒もチョビっとね-

ふくすけさんを早々に退出したあとは、おかげ横丁を散策。伊勢名物の”赤福”本店前はすごい人だかりです。
田舎もんには息が詰まって、もう大変。

しばらく歩くと、魚料理のお店を発見。名前も”海老丸”です。ちょっと覗いてみましょう。

◎赤福本店前はこんな調子。行列ができていますよ。
200112r8.jpg

◎こんな看板が目に飛び込んできました。思わずイン!!
200112r1.jpg

◎メニューを見ると、すごい金額の伊勢海老にびっくり。私としては、それ以外の酒の肴を探しましたよ。
200112r2.jpg

◎私の選択は”焼貝盛り合わせ”。貝は大アサリ、アッパ貝、それとサザエですね。それに地酒の”吟醸 おかげさま”をあわせてみましょう。
 伊勢神宮内宮を流れる五十鈴川の伏流水を使っているというありがたいお酒です。飲み口は極めてなめらか。お正月っぽいお味でしたよ。
200112r5.jpg

◎更に、メニューで面白いものを発見。”うつぼ唐揚げ”ですと。
200112r6.jpg

◎私としては、毒々しくてクネクネとした”うつぼの姿揚げ”なんかを期待していたのですが、全然違いました。
 まあ、カリカリとした”芋けんぴ”の甘くないバージョン、、、みたいなものですかね。
 知らなければ、決してうつぼには到達しないと思いますけどね。
200112r7.jpg

ボッカ・デル・ヴィーノ -今年の御節-

新年を祝う気のないまなゆう家ですが、息子夫婦たちが勝手に帰省してくるのでお相手をしないわけにはいきません。
そのために、毎年お願いしているのが”ボッカ・デル・ヴィーノ”さんの野宮シェフご謹製の御節です。

大晦日の31日に貰いに行ってくるのですが、今回もあい変わらずの盛りだくさん。
1リッターのオリーブオイル缶まで付いてくるのですから、その重さも半端やないです。

でも、そんな御節も、息子たちにかかると一瞬で消えてしまうんですから恐ろしいですね。
ああ、、俺も若い頃はああだったんだなあ。←今や、うどん一杯で満足してしまう私が情けない

◎木屋町団栗橋を少し南に下ったところにある”ボッカ・デル・ヴィーノ”さんにやってきました。
200110r1.jpg

◎少し早く着いちゃったので、お店の中で待機。野宮シェフからは、こんな素晴らしい泡まで頂いてしまいましたよ。しめしめ、、、
200110r2.jpg

◎持ち帰った御節はこんな感じです。
200110r3.jpg

◎内容はこのとおり。素晴らしく手のこんだ内容です。これが一瞬でなくなる光景、、、思わずハイエナを連想しちゃいますよ。
 数に限りがあるそうですが、みなさんも、機会があれば是非どうぞ。
200110r4.jpg

200110r6.jpg

200110r5.jpg

200110r7.jpg

200110r10.jpg


200110r8.jpg

200110r9.jpg

 | HOME |  »

Calendar

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!