FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -新さんまの季節-

今年はサンマが豊漁だとか。去年とは大違いのようです。
やはり、自然と付き合うのは難しいんですねえ。人生のように、山あり谷ありですね。

でも、こうなったら、行くべきところは一つ。”嵐まる”さんですよねえ。

最近は、満席のときも多く、なかなか飛び込みでは敷居が高くなってしまいましたが、この夜はラッキーなことにカウンターのど真ん中の席を確保。
早速、目利きの大将が選んだ新さんまにかぶりつきます。 

いやあ、、、秋は美味いものが満載ですねえ。

◎いつもの嵐まるさんですが、季節ごとに一番美味しい魚が待っていてくれます。
181108g1.jpg

◎そしてこれまた、いつものようにレモン酎ハイ。
181108g2.jpg

◎”つき出し三種盛り”です。さあ、スタートですね。
181108g3.jpg

◎”あん肝ポン酢” 濃厚ですねえ。
181108g4.jpg

◎お目当ての”新さんまのお造り” 美しい盛り付けですねえ。
181108g5.jpg

◎アップで。脂がノリノリです。美味しくないはずがない!!
181108g6.jpg

◎お酒は芋焼酎”謳歌” 芋っぽさが控えめで飲みやすいです。
181108g7.jpg

◎更に”新さんまの塩焼き” 私が小さな頃に、母親が七輪で焼いてくれたさんまを思い出します。
 煙がモクモクやったなあ、、、
181108g8.jpg

◎メニューに見つけた”松茸どびん蒸し” なごみの松茸、、、また来年ね。
181108g9.jpg

181108g10.jpg
スポンサーサイト

手打ちそば 花もも -お蕎麦を食べてクールダウン-

岩田渉くんが優勝したアジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクールのセミファイナルの日、審査は正午には終了しました。

私は初めてこの目で見たソムリエコンクールの余韻に浸っていたのですが、ふと気がつくと、すごくお腹が空いている自分がいました。←孤独のグルメか?
普段は、お昼ご飯は食べない人なんですけどねえ。

どこか、ホテルの近くで軽いものを食べて胃袋を鎮めなくてはいけないなあ、、、そうだ! 百瀬くんのお店に行こう!!
と、言うことで”手打ちそば 花もも”さんです。

ここしばらくは一緒に釣りには行けてないけれど、最近の釣果の報告会をしたり、今日のソムリエコンクールの話をしたりしているうちに心も落ち着きました。
やっぱり、美味しいものを食べると精神衛生的にも効果があるんですねえ。

◎「あれっ!? 外待ちの人がいるがな!」なんてドキッとしたのですが、このおばさんはちょうどお店から出てきた人でした。
181105g1.jpg

◎まずは”蕎麦前”から。アレとアレの組み合わせにしよう。
181105g2.jpg

181105g3.jpg

◎お酒は”篠峯”。アテには”にしんの棒煮”です。
 ああ、昼過ぎのおそば屋さんで飲む酒ほど、胃の腑に染みるものはないですねえ。
181105g4.jpg

◎半分予想していたことではあるけれど、お目当ての”田舎そば”は売り切れ。
 そうなれば、これまた好きな”鴨汁そば”でいってみましょう。
181105g6.jpg

◎二八で打たれたきれいなそばを、、、
181105g7.jpg

◎温かい鴨汁に浸けてひとすすり。午前中の興奮が、スーッと消えていく瞬間です。
181105g8.jpg

◎最後はそば湯で〆。ああ、落ち着いたわあ。
181105g9.jpg

露菴 菊乃井 -なごみの落ち鮎-

鮎っていう魚は楽しいですねえ。

もちろん、味わって、、と言う意味なんですが、皐月の頃から目につくようになって、この秋は立派な子持ち鮎に。
その時期で香りが変わってくるのがたまりませんね。

そんな、今年最後の鮎をいただくために”露菴 菊乃井”さんへ。

いつものように、写真館で目で味わっていただきますが、京都の四季の中で一番美味しい季節の秋。
きれいな色使いも一緒に、ご堪能くださいませ。

◎ここに立つと、心が踊っているのが自分でわかります。
181027g1.jpg

◎胡桃豆腐 山葵餡 デラウェア 花穂紫蘇

 最初はいつもの泡で、、、
181027g2.jpg

◎虫籠の中は、、、
181027g3.jpg

◎かます寿司 鮎うるか 鱒の子醤油漬け 茶巾栗 鱧味噌付 鱧の子落雁 新銀杏酒煎り 銀杏芋 松葉素麺
181027g4.jpg

◎本日の主役、落ち鮎くん登場。ピチピチ跳ね回っています。
 美山の鮎は大人になっても小さいですね。
181027g5.jpg

◎お酒は、いつもの”純米 菊乃井”です。
181027g6.jpg

◎きれいな蓋を開けると、、、
181027g7.jpg

◎明石天然鯛 さごし焼霜 ぽん酢ゼリー 山葵 菊花酢漬
181027g8.jpg

◎小鮪 黃味醤油 辛子
181027g9.jpg

◎甘鯛豊年椀 松茸 三日月豆腐 小蕪 柚子
181027g10.jpg

◎パッションフルーツと山葵のソルベ
181027g11.jpg

◎先程の鮎が再登場。きれいに焼き上がっています。
181027g12.jpg

◎小さな身体の中は卵で一杯。頭から丸かぶりです。

 ああ、、、至福、、、
181027g13.jpg

◎海老とマスカットの白和え ざくろ 黒胡椒
181027g14.jpg

◎鱧しゃぶ 松茸 壬生菜 薬味ぽん酢
181027g15.jpg

◎そのままでも食べられる鱧をサッと湯通し。

 これまた、至福、、、
181027g16.jpg

◎地鶏と栗の御飯 三つ葉 がプレゼンされます。ああ、、秋だなあ、、、
181027g17.jpg

◎枝豆すり流し 枝豆真丈 と一緒にいただきます。
181027g18.jpg

◎私はいつものように甘ものはパス。お抹茶でホッコリです。

 やっぱり、秋は美味しい季節ですね。でも、冬になったらなったで違うものが楽しめます。
 寒いのには弱いけれど、いまからワクワクしますね。


 週明けから中国出張です。またまた一週間ほどブログの更新ができません。
 こんなブログですが、再開しましたら、またお付き合いください。
 それまで、、、バイチャ!←古いか
181027g19.jpg

オカザキ ワールド ミュージック フェスタ2018@本山 妙傳寺 -ガッツさんはどこにでも-

週半ばのソムリエコンクールの興奮も冷めやらぬ中、週末は東山二条にある”本山 妙傳寺”さんで行われている”オカザキ ワールド ミュージック フェスタ2018”へ。
バー・K6の店長、ガッツさんがブログにアップしていたからです。

どうやら、K6での出店ではなかったようですが、ガッツさんの”ガッツボール”や、たまたま発見した”オステリア・オギノ”さんのパニーニなんかをいただきながら、の音楽鑑賞。
最近の岡崎周辺は、週末ごとに何かしらのイベントが行われて活気のある空間になってきています。

みなさんも、一度足を運んでみられたらいかがでしょうか?

◎いつも前を通っている”本山 妙傳寺”さんです。
181023g9.jpg

◎今日のイベントはこちら。アフリカ・中近東の音楽??? 面白そうやん。
181023g1.jpg

◎ちょうど、マンドリンの集団演奏が行われていました。涼やかな音色で良いものですね。
181023g2.jpg

◎早速、ギネスを、、、←キルケニーのカップやけどね
181023g3.jpg

◎境内は小さな子供連れで満員状態です。
181023g5.jpg

◎そんな境内で荻野さんを発見。出店してはったんやねえ。
181023g4.jpg

◎早速、”厚切りベーコンとカポナータのパニーニ”をゲットです。
 アウトドアにイタリアンテイスト、、、合いますねえ。
181023g6.jpg

◎ガッツさんを探してみれば、、、いましたがな。さっきのギネスを買ったお店にいましたよ。
 やっぱり彼は、、、お祭り男やねえ。←似合うがな
181023g8.jpg

◎これが”ガッツボール”。ベースはホワイトホースだそうですが、今度はギネスのカップね。←小さな事を言うな
181023g7.jpg

渉 as NO.1!! -二次会変じて、祝勝会へ-

ガラ・ディナーのあとは、ホテル近くのパブ”ダブリン”さんへ。
西田さんが、事前に二階を貸切予約してくれていたからです。

西田さんとしては、岩田くんが勝とうが負けようが、ここで一つの区切りをつけるつもりだったんですね。

そして、二次会変じて祝勝会になったその場で「渉は、今年いっぱいでカーヴを離れます。」との衝撃的な発表が行われました。
これには、ショックを受けた人もたくさんいたようです。

でも、私としては、今後の彼の目標である”世界一”を取るためにはそれも必要だと思います。
カーヴはあくまでもバー。レストランのスキルはここでは得られませんからね。

もう、あまり時間がない本戦のベルギーへ向けて、できることは全てやり切る覚悟で、私も今年いっぱいがんばります。
みなさんも、どうぞ声援を送ってくださいね。心からお願いいたします。

◎早速、K6のメンバーで本人もいないのにカンパ~イ!!
181022g6.jpg

◎祝勝会になったので雰囲気もアゲアゲ!! 皆さんハジケていますわ。
181022g9.jpg

◎そうするうちに、ご本人登場!
181022g8.jpg

◎ここで、再度オメデト~!! カンパ~イ!! コールが。
181022g10.jpg

◎そして、西田さんからのお話がありました。このときばかりは、みんな神妙な面持ちです。
181022g11.jpg

◎でも、みんなすぐに分かってくれましたよ。だって、チーム・岩田はこれからも永遠に不滅なんですから。
 そして、誰が言い出したのかわからないけれど、岩田くんに「そろそろ、サインの練習もしておけよ。」

 ちょうど私が今回のガラ・ディナーの記念品のソムリエナイフを持っていたので、そのケースで練習したんですが、、、
181022g2.jpg

◎これかあ、、、まだまだ練習が必要ですねえ。

 それにしても、、、with LOVE って、、、、
181022g1.jpg

◎日付が変わった頃に、大会の選手や審査員が大挙して来襲。
 岩田くんを囲んでまたまた盛り上がりました。
181022g12.jpg

181022g3.jpg

181022g4.jpg

◎そして、ついに終宴の時間です。K6のみんなで彼を囲んで「渉 as NO.1!!」コール!!
 夜明け前の御池通に、大合唱が響いたのでした。
181022g13.jpg

 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad