まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

熊本八代産 ひのしずく -このひと粒がショートケーキ-

一年のうちでイチゴが美味しい季節になってきましたね。
イチゴと言えば、やはり思い浮かぶのが”東西対決”の図式。

日本で一番生産量が多いのが栃木県で、その次が福岡県と言われています。
東の”とちおとめ”に対しては、西の”あまおう”でしょうか?

でも、最近ではその図式も少し変わってきたようで、各県の農業試験場から次々と”ご当地イチゴ”生まれているようです。
よく考えてみれば、現在の栽培用イチゴが生まれたのはオランダの農業試験場で、その時の元の品種はアメリカとチリの野生種の掛け合わせだったそうですから、新品種の開発はやりやすい植物なのかもわかりませんね。←私、一応農学部卒業です

そして先日、ある御方からいただいたのが、熊本県のJAやつしろの”ひのしずく”。
これまた熊本の”ご当地イチゴ”ですね。最近では高級レストランのデザートとしてメニューで目にするようになりましたが、なかなか食べる機会はありませんでした。

さっそく、そのままガブリ!!といってみましたが、その強烈な甘さとクリームのようなバニラ香にびっくりしました。
もう、これだけで立派なショートケーキになっています。

いやあ、これには脱帽です。パッケージには熊本が誇るゆるキャラのくまモンも描かれていますが、彼に頼る必要もないほどのインパクトです。
多分、高級果物店に行けば買えるんでしょうけれど、、、パッケージに付けられている値札を見るのが、、、ちょっと怖いなあ。

◎このパッケージの色使いにビビッときました。黒のバックに白抜きの輪郭で黒いくまモン。それにイチゴの赤。
 派手な色を使わずに目を引きつける技術。凄いです。
170225c 070

◎ひと粒づつに丁寧にわけられた包装です。いかにも高級そうなイメージを演出していますね。
170225c 071

◎ひと粒の大きさはかなりのものです。私の手は世間的には大きい方なのですが、その手のひらと比較してもこんな感じ。
 ゴルフボールの1.5倍くらいかなあ? 食べごたえは充分ですね。
170225c 075
スポンサーサイト

嬉しかったシリーズ 2016 その八 -ちょっとグロいですが、、、喜蛋と毛蛋-

以前にもこのブログで記事にしたことがあったはずなんですが、12月の中国出張で中国人スタッフにお願いして買って来てもらった喜蛋(シータン)と毛蛋(マオタン)。
いわゆる有精卵で、産み落とされてから10日前後の卵を喜蛋と言い、20日前後の卵を毛蛋と言いますね。

どちらも滋養強壮に良いとされ、あまりにも精がつきすぎるために子供は食べてはいけないと言われています。
でも、私のようなおじいちゃんには強い味方になってくれるんです。

我が本部長様は敬遠しておられましたが、あの方にもいずれは必要な時が来るでしょう。そのときにいくら欲しがっても、、、絶対にあげませんからね。

◎喜蛋です。すでに頭ができてきてますね。つぶらな瞳が可愛いわあ。思わずヨダレが、、、
DSC_0853.jpg

◎毛蛋はその字の通り毛が生えています。この毛は丁寧にむしり取りましょう。
 そうすれば、、、
DSC_0857.jpg

◎もう立派な雛鳥になっていますね。でも、骨はまだまだ柔らかいので、このままガブリといっちゃいましょう。←ソフトシェルクラブのようなもんやね
161211c 234

小豆島 オリーブラーメン -ラーメンというよりは、、、-

我が家の長男は私に似てバイク好き。日本中をツーリングで走り回っています。
そんな彼が買ってきてくれる各地のおみやげがなかなか面白いんです。

どっちかというと、キワモノ系が多いんですけどね。

今回は小豆島から”オリーブラーメン”なるものを買ってきてくれました。
オリーブラーメンと聞いて私が最初に思い描いたのは、麺にオリーブの実が練りこまれている緑色の麺。

でも、実際は麺にオリーブオイルを練り込んでいるんだそうです。そうなると、ちょっと想像がつかないなあ。
まあ、とりあえず、さっそく食べてみましょう。

◎乾麺と濃縮液体スープのセットになっています。作り方はとっても簡単。
 麺を2~3分ゆがいて、濃縮スープをといたお湯に入れるだけ。
160912c 090

◎彩りとして、ゆで玉子、チャーシュー、メンマ、葱などをトッピング。
 ルックスはまあまあかな?
160912c 092

◎スープは色も薄く、塩味ですが極めてあっさり系。そして、肝心の麺なのですが、、、
 食感が面白い。オリーブオイルが練りこまれているからか滑りが非常に良くてツルツルとすすれます。

 ただ、小麦の香りがすることもなく、どっちかというと素麺のイメージですね。
 裏書を読み返してみると、どうやらこの会社は小豆島で手延素麺を作っている会社のようです。

 別に、無理やりラーメンに持ってこなくても良いんじゃあ無いのかなあ?

 私としては、この麺はパスタに良いんじゃあないかとすら思いますね。
 トマトのスープパスタにでもすれば良いんじゃあないでしょうか?

 なんて思って、意見でもしてやろうかと会社のHPをググってみれば、このオリーブラーメンには他に”トマトスープ””海鮮スープ”のバージョンがありました。
 さらに”オリーブパスタ”なる商品もちゃんとそろっていたのです!!

 私の考えるようなことですから、誰でも簡単に思いつくんでしょうね。ちなみに、会社は”小豆島 庄八”さんです。
160912c 107

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad