FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

越前そば 五郎兵衛 -今シーズンの準備完了-

春の陽気に誘われて、福井県小浜へ。来月からいよいよ始まる釣りシーズンに備えるために愛艇の整備です。
実は、数週間前にも整備をするつもりで来たのですが、そのときはまだ寒くて船のデッキが凍っていたんです。

そのせいで、私は陸に上架されている船から足を滑らせて落下。地面に頭から落ちてしまいました。
イタタタ、なんとか起き上がったものの息をすると胸が苦しい。多分、右脇腹の肋骨にヒビがはいったようなんです。
まあ、今までに何本もの身体の骨を折っている私ですから焦りはしませんでしたけどね。

ただ、そのために船の整備が今までできなかったんですよねえ。ああ、情けない。
でも、今回はそんな失敗もせずに一応の船の整備が完了。マリーナの私の秘密基地も久しぶりに整理をして準備万端です。

こうやってひと仕事を終えると、、何故か無性に腹が減ったあ!!←オマエは井之頭五郎か?
マリーナ近くの越前そばの”五郎兵衛”さんへレッツ、ゴー!!

◎我が愛艇の”まなゆう丸”です。今年も頑張って出撃しますよ!
200322r7.jpg

◎秘密基地はこんなかわいいバンガローです。
200322r9.jpg

◎中はぐちゃぐちゃ。頑張って整理をしなくっちゃあ。
200322r8.jpg

◎ひと仕事終えたら、ここでほっこりしましょうか。
200322r6.jpg

◎まずは、、、お決まりの泡です。
 それにしても、オリンピック、、、どうなるんやろか?
200322r1.jpg

◎このお店では、必ず”辛みおろしそば”に決めています。このピンクの辛み大根の激烈な辛さにメロメロなんです。
200322r2.jpg

◎蕎麦は二八でしょうね。←聞いたこと無いけど フッと蕎麦の香りが漂って、、、良いものですよ。
200322r3.jpg

◎全てをお蕎麦に乗っけてドバドバとお出汁をかけます。そしてガバガバと口の中へ。
 大根の辛味が強烈ですが、負けていられません。
200322r4.jpg

◎最後は蕎麦湯で完食、完汁。やっぱり、仕事の後のホッコリは楽しいですねえ。←遊びやんけ
200322r5.jpg

スポンサーサイト



山元麺蔵 -ようやく、謎が解けました-

風のうわさで、山元麺蔵が営業を縮小しているとか。「はは~ん、またなにかやらかして怪我でもしたのかな?」なんて思ってしまって訪問することに。
聞いてみれば、彼の体調の話ではなくて、どうやらコロナの影響で、対面で座るテーブル席の相席を自粛しているようです。

まあ、仕方がないよなあ。それにしても、この災難、早くどっかに行ってほしいですよねえ。

そんなことで、ひとまずは一安心して麺蔵くんのうどんと対峙することになったのですが、たまたま私の番で玉切れをおこしてしまって、彼からは「次の釜まで待ってもらえませんか?」とのアナウンス。
もちろん「全然、OK牧場!」なんて言ってしまって苦笑いをされましたが、、、

10分くらい待ったかなあ?その間に何気なく厨房を見ていてあることに気が付きました。それは、、、巨大な圧力釜の存在です。
うどんを食べたあとで麺蔵くんに聞いたのですが、去年の秋から使い始めたのだとか。

それでやっと前回の訪問のときに感じた???がわかりましたよ。うどんが変わった理由はこれだったんだあ。

◎今は整理券制になったので店待ちは無しです。私は20分後に来るように言われました。家に帰って荷物をおいて来ましょう。
200317r11.jpg

◎前回が温麺だったので、今日は冷たいうどんで。この”香味油の牛と土ゴボウつけ麺”です。
200317r1.jpg

◎うどんができる間は、泡でもやりましょうかね。
200317r2.jpg

◎すかさず、麺蔵くんから差し入れが。いつも悪いねえ。
200317r3.jpg

◎実はこのとき、見てしまったんですよ、、圧力釜を。彼の後ろに隠れているんですが、このあと、彼が左の方に持っていってしまったもので写真を撮れませんでした
 次回は必ず、、、、
200317r4.jpg

◎待つことしばし、ようやく私のうどんちゃんが登場です。麺切り鋏は絶対必要ですよね。
200317r7.jpg

◎もう、ツヤツヤの麺です。また太くなったし、冷たいときの硬さは半端ないです。でも、塩気が程よくて、麺だけでも美味しいですよ。顎はつかれるけど、、、
200317r6.jpg

◎そのためにあると言っても良いつけ出汁です。この温かさで、少しは麺が優しくなるんです。この二段階の変化を楽しみましょう。
200317r5.jpg

◎つけ出汁の中には、たっぷりと牛肉と土ゴボウが。この土ゴボウが甘いんですよねえ。
200317r8.jpg

◎割り出汁もだしてもらえますから、完食、完汁しちゃいましょう。
200317r9.jpg

◎いつもの杏仁豆腐でほっこりと。今回で、この前の???が解けた気がして、心も晴れ晴れです。
200317r10.jpg

手打蕎麦 みながわ -春を呼ぶ酒-

御池通沿いにある”手打蕎麦 みながわ”さん。土、日、休日は通し営業ですから、市内の用事の間に軽く一杯やるのにとても便利なロケーションです。
烏丸御池の交差点からも近いですからね。

「今日はどんな組み立てで行こうかなあ?」、、、なんて考えるのも楽しいものです。

◎ここも定番となりましたね。御池通のみながわさんです。
200311r13.jpg

◎まずは、いつもの一杯から。
200311r3.jpg

◎酒の肴のメニューを見たり、、、
200311r1.jpg

◎お酒のメニューを見ながらの品定め。
200311r6.jpg

◎その結果がこれです。”自家製にしん煮”と”春鹿しぼりばな”。なかなかの組み合わせでしょ?
 もうすぐそこに来ている春を思わせる軽快な奈良の酒ですね。
200311r4.jpg

◎ニシンにもお出汁がしみて、美味しいですよ。
200311r5.jpg

◎そして、少しわがままを言って、メニューにはないものをオーダー。
200311r7.jpg

◎”あらびき十割せいろ”を鴨汁で。
200311r9.jpg

◎少し黒いお蕎麦ですが、蕎麦の香りがツ~ンと来るので、私としては断然こっちです。
200311r10.jpg

◎肉厚な鴨肉がゴロゴロ入ってますからね。
200311r11.jpg

◎濃厚蕎麦湯で完結です。今日もうまく締りましたあ!
200311r12.jpg

讃岐うどん行脚 -東かがわ市で3連発- 

この前は、京極スタンドでハイボールの3連発をしましたが、今回は東かがわ市でうどんの3連発です。
ちょうど、徳島と香川の県境付近で出張の仕事があったもので。

ところが、私の出張の話を知った我が本部長様から「俺もうどん食いたいから、一緒に行くわ。」とのお言葉が、、、
めんどくさいなあ。しかも、私はうどんを食べるために香川に行くんじゃあなくて、仕事で行くんですけど、、、

仕方がないので、朝の6時に京都を出発。ちょうど8時に開店する製麺所を目指して淡路島経由で向かうことにしました。
それにしても、香川県はうどん県ですが、東部地区にはあまり名前のあるお店が少ないんですよねえ。

でも、なんとかしなくっちゃあ。本部長様はすぐに顔を真赤にして怒るからなあ、、、

◎8時開店の”吉本食品”さんです。ここはれっきとした製麺所ですよ。
200228r1.jpg

◎店内は湯気がもうもうと立ち込めています。一番忙しくて、一番美味しいうどんが食べられる時間帯ですね。
200228r5.jpg

◎ナニにしようかなあ?この悩む瞬間が好きです。
200228r4.jpg

◎私は”かけ(小)”とナス天。今日は食べ歩きをするわけじゃあないので、ゆっくりと味わいましょう。
200228r2.jpg

◎アップで。外見は普通ですが、やはり噛み締め具合が違うよなあ。お出汁のいりこも良い感じ。
200228r3.jpg

◎ちょっと予定が狂ってしまいましたが、回り回って吉本食品のすぐ近くの”元匠 東かがわ店”へ。
200228r9.jpg

◎ここはセルフの一般店です。
200228r8.jpg

◎日も昇って暖かく感じたので”冷かけ(小)”とおでん。讃岐の定番セットですね。
200228r6.jpg

◎冷たく締められたうどんが良いですねえ。生姜との相性もバッチシです。
200228r7.jpg

◎そして、お昼ごはんに取引先さんに連れて行ってもらったのは、現場からもほど近い”うどんや”。
 店名が”うどんや”のうどん屋ですぜ。←ややこしいわ!
200228r12.jpg

◎ここでは、鶏天と”冷たいぶっかけ(小)”ですね。”大”といきたかったんですが、取引先さんに遠慮しました。 
 我が本部長様は、平気な顔をして「俺は大やあ!!」と叫んでおられましたが、、、
200228r10.jpg

◎ぶっかけには大根おろしがよく似合いますね。ああ、久しぶりの讃岐のうどん、、、堪能させていただきましたよ。
 仕事はどうだったかって??? まあ、それは良いじゃあありませんか。
200228r11.jpg

ヴィナイーノ KYOTO -まるっきりフィオレンティーナ-

イタリア在住期間も長かった京都の友人に教えられてやってきたイタリアンのお店です。
そういえば、しばらくイタリアに行っていないなあ。我が本部長様からのご命令で、中国ばっかり行っているからなあ、、、涙

「なにしろ狭いで。下手したら、いきなりステーキみたいにスタンディングやで。」なんて脅されながらお店に到着。
お店は、外国人比率が高い柳小路にあります。

店主の名前はファビオ。どっかで聞いたことがある名前ですねえ。イタリア人のファビオは3人くらい知っています。

テーブル席が空いているということなので、二階席に案内されましたが、すでに先客が7名。
さてさて、どんなことになりますのやら。

◎まずはサラダの写真から。別に、このサラダが特別なものではありません。普通のグリーンサラダです。
 問題は赤ワイン。

 ワインリストを見せてもらったのですが、赤ワインが全てキャンティ。私の苦手なサンジョベーゼです。
 「他にはなにか無いの?」とファビオに聞いてみると「う~ん、ボルゲリ・ロッソならあるけど、、、」

 ということで、このワインはボルゲリです。
200126r2.jpg

◎そういえば、、、と周りを見回してみると、壁の写真はフィレンツェのリアルト橋。薦被りの古いキャンティのボトル、、、
 「そういうことか。奴はフィオレンティーナやな。」
200126r1.jpg

◎私が注文したのはトマトソースのパスタです。初めてのイタリアンでは、あまり凝った料理は頼まないようにしています。
 シンプルな方が、そのお店の実力がよくわかりますからね。
200126r3.jpg

◎うん、よく煮込まれていますねえ。しかも、強烈なにんにくの香り。これはホンマモンですわ。
200126r4.jpg

◎パスタも少し固めなアルデンテ。ソースとの乳化具合もバッチシです。
 本場のものほど唐辛子が効いていないのは、日本人向けのアレンジかな?
200126r5.jpg

◎あまり時間がなかったので、早々に退出いたしましたが、外に出てからお店をよく見ると、ドアには大きなフィレンツェ市の紋章が。
 次は夜に来て、どこまで楽しませてくれるのか、、、チェックしてみましょう。←エラそうに
200126r6.jpg

 | HOME |  »

Calendar

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!