FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

うどんや ぼの -讃岐じゃあないんだけど、、、美味しいうどん-

下鴨本通にある”うどんや ぼの”さんに久しぶりにインです。最近は外待ちも当たり前になっているほど流行っていますねえ。
私は、ここの大将がお店を開店した直後にはよく訪れていたんですが、人気が上がるにつれて足が遠のきました。

だって、美味しいうどんを皆さんに食べてもらいたいですから、、、、でも、たまには大将の顔を見たくなったりするんですよ。

◎下鴨本通。下鴨神社を少し北に上がった東側にお店はあります。
191025r10.jpg

◎一人だったので、かろうじて空いていたカウンター席をゲットです。大将に挨拶をしてから、まずはこれですよね。
191025r5.jpg

◎メニューはこんな。ぼのさんの夜の顔”よるぼの”は美味しいお酒と肴でかなりの人気ですよ。
191025r4.jpg

191025r1.jpg

191025r2.jpg

191025r3.jpg

◎私は”ちくわ天半熟卵天ぶっかけ”をチョイス。しばらくして着弾です!
191025r6.jpg

◎うどんの上に載ったトッピングがなかなかの迫力ですよね。
191025r7.jpg

◎少し優しめの味がするぶっかけ出汁を回し入れて、、、さあ、食うぞう!!
191025r8.jpg

◎うどんですが、讃岐のような剛麺ではありません。どちらかといえば京風を感じる腰の柔らかさ。
 でも、噛みしめると中から出てくる塩味が良い感じですね。 やはり。、定期的に来なければいけないなあ。
 反省です。

 ここで、またまた業務連絡です。明日から、また中国出張を命じられてしまいました。
 一月に二回の海外出張はかなりキツイですが、我が本部長様のご命令とあれば逆らえません。

 このブログですが、しばらくお休みをいただきます。
191025r9.jpg
スポンサーサイト



手打ちそば 阿国庵 -孫に受け継がれた名店-

私の記憶が定かなれば、以前に訪れたのは25年位昔。長男が小学生になった頃のことです。
記憶に残っているのは、おそばの美味しさ、それと同時に、注文から配膳までの時間が永遠に長くて、嫁さんがキレちゃったこと。

その後すぐにお店は閉まってしまって、人の住んでいる気配もなくなってしまいました。
「ああ、もうかなりの高齢やから辞めはったんやなあ。」  なんて思っていたのですが、、、

最近、お店の前を通るとどうやら営業を再開したみたいです。でも、誰か別の人が居抜きでお店を買ったのかなあ??

どうも引っかかるものがあったので、時間を作ってお店に突入してみました。
すると、そこで見たものは、、、

◎外観は、昔と全く変わっていませんね。名前も昔のままです。
191017r9.jpg

◎とりあえずテーブルに腰を落ち着けて”そば前を”、、、お酒は”英勲 本醸造”。
191017r1.jpg

◎常温でチビチビやりながら店内を見渡すと、、、昔はこんなに明るくなかった。仕切りを取り払って開放感が出ていますね。
191017r5.jpg

◎酒の肴は、、、”板わさ”で行ってみましょう。
191017r4.jpg

◎眼の前に現れた板わさのボリュームにびっくりです。これだけでお腹は充分。
191017r8.jpg

◎実は、おそばはこれに決めていました。夏だけの限定品ですからね。
191017r3.jpg

◎うどんでも”ひやかけ”が好きな私ですが、このルックスは、たしかに夏のスペシャルですねえ。
191017r7.jpg

◎すだちの酸味、、、大好きです。
191017r6.jpg

◎お店の人が若い人だったので聞いてみると、おじいちゃんがやっていたおそば屋さんをお孫さんの若夫婦が引き継いだのだとか。
 おじいちゃんはもう亡くなられたそうですが、お店を引き継がなかった息子さん(お孫さんのお父さん)がおそばの味は引き継がれていたそうです。

 お店の場所は平安神宮の東の通り。あの洋食で有名な”小宝”とうどんの名店”山元麺蔵”の間にありますよ。
 閉店時間が少し早いように思いますが、ぜひ皆さんも訪れてみてくださいませ。
191017r2.jpg

通しあげ そば鶴 -やはり、ここは王道-

めったに休めない休日。今日は、皮肉なことに台風のおかげで自宅待機です。何しろ、築数十年の旧家ですから、どこが壊れるかわからないので、、、
でも、そっと家人の目を盗んで、こんなお店に行ってきましたよ。

◎有名なラーメンストリートにあるお蕎麦のお店です。
191012r1.jpg

◎まずは、ビール。とりあえず、、、には必須ですよね。
191012r3.jpg

◎酒肴はこんな感じ。このレパートリーを見ただけでも、このお店の実力がわかりますよね。
191012r2.jpg

◎私は鱚の天ぷらをチョイス。万願寺さんも甘くて美味しいです。
191012r8.jpg

◎お酒はこんな青森のお酒。八戸で初めて出会って、好きになりました。
191012r6.jpg


191012r7.jpg

◎さてさて、お蕎麦は何を選ぶべきか、、、、、
191012r4.jpg

191012r5.jpg

◎熟考の結果はこれですね。
191012r9.jpg

◎”鬼”とは言っても、辛いわけではありません。荒っぽい擦りかた、、と言う意味ですね。
191012r10.jpg

◎鰹出汁の旨味、、、身体に染み込みます。
191012r11.jpg

◎ああ、美味しかったです。

 明日から、またまた我が本部長様からのご下命で中国出張です。いつまでこんなことが続くのかわかりませんが、言われたことには従わないと、、、
 このブログ、、しばらくお休みをいただきます。
191012r12.jpg

そばと酒 樹庵 -あの酒豪女性社長様も贔屓だそうです-

こう暑いと食欲もわきませんよね。ついつい冷たいものを飲みすぎてお腹がゲロピーになってしまったりします。
そんなときには、冷たい麺類は絶好のお相手になってくれそうです。

今回も、以前にご紹介した”そばと酒 樹庵”さんへ。
実は、ご主人と話をして知ったのですが、このお店からも遠くない、京都のワイン店の老舗”ワイングロッサリー”の社長”ま★きこ”さんも、ご主人が勧める純米酒を求めて足げしく通っているとか。

後でそちらに顔を出して聞いてみたのですが、ワインを売っているくせに、家にストックしているのはほとんど日本酒だということが判明しました。
まあ、プライベートでナニをしても、、、自由ですけどね。

そんな樹庵さんで、頂いたものはこんな、、、

◎今日も”やってる”を見て一安心です。
190821r1.jpg

◎さっそくそば前を選びましょう。
190821r3.jpg

◎まずは”ししとうの焼きびたし”なんかエエんじゃない?ビールにぴったしカンカン!
190821r2.jpg

◎そして、酒肴では最高値の”だし巻き玉子”を。 これがふっくらホクホクで美味しいんですわ。どっちかといえば、お酒やね。
190821r6.jpg

◎というわけで、今日もご主人におまかせで純米酒を二種類ほど。せっかく銘柄を聞いたのに、その夜の宴会のせいで記憶がなくなってしまいました。
 すんまそん。
190821r5.jpg

190821r7.jpg

◎当然、主役のおそばは外せませんね。こちらもおそばの最高値”鴨と葱のつけそば”をいってみましょう。
 ただ、思ったよりもだし巻きのボリュームがあったので、大盛りはパスで。
190821r4.jpg

◎しばらくして着弾です。
190821r10.jpg

◎そばは更科系でも信州系でもない、この店オリジナルの打ち方ですね。でも、どちらかといえば噛み締め系かな?
190821r8.jpg

◎つけ汁の表面に浮いている鴨の脂がギラギラしていて、、、美味しいこと間違いなしです。
190821r9.jpg

◎めちゃくちゃ濃厚なそば湯を頂いて、完食、完飲。 今回も大満足でした。

 相変わらずの昭和感満載のBGM、しばしのタイムトリップもハマってます。
190821r11.jpg

山元麺蔵 -お持ち帰り処 オープンです!-

相変わらず大人気の山元麺蔵くん。整理券制度になったと言うのに、今でも行列は絶えません。
どうしてなんだろ?

でも、最近気がついたのですが、お店のランドマークの巨大提灯が2つになっていますよ。

不思議に思って、新しい提灯のあるところに行ってみると、、、持ち帰り用のうどんを売るお店ができていました。
なかなかやるやん!! 麺蔵君、、、、、

◎いつものお店の、二件あけて右側にあるのが、そのお店ですよ。
190808g6.jpg

◎このお店では、新たにつけ麺も持ち帰れます。早速、メニューの中でも大人気の”牛と土牛蒡のつけ麺”をゲット!
190808g1.jpg

◎説明書もついていますので、自宅での調理も簡単です。お湯を沸かせば、それでオッケー!!
190808g2.jpg

◎たっぷりの牛肉と牛蒡のつけ出汁は絶品ですね。
190808g3.jpg

◎本当は太麺を選びたかったんだけど、細麺しか在庫がなかったので、それで我慢。
 でも、それがかえってよかったんじゃあないのかなあ?出汁とのからみが非常に良かったんですよ。

 私としては、麺蔵くんとのやり取りはぜひともしたいところではありますが、忙しいときにそんなことで彼の仕事の邪魔をするのも気が引けます。
 そんなときは、、、このお持ち帰りで、我慢する、、、のも、、、、大人じゃあないのかなあ?←お前はいつまで経っても子供やけどな

 ここで、業務連絡です。
 またまた、我が本部長様からの無茶振りで、明日からのお盆期間は、ずっと中国出張となりました。←抗議のメールは我が本部長様まで
 しばらく、更新が止まりますが、ご容赦くださいませ。←抗議のメールは我が本部長様まで
 ちなみに、、、帰国日程はなんにも言われていません。←抗議のメールは我が本部長様まで
190808g4.jpg

 | HOME |  »

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!