FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

シャルル・ドゴール空港

出張も無事に終わって(仕事もソコソコやって)、日本に帰ることになりました。帰り便もパリのシャルル・ドゴール空港を経由してのエール・フランス航空です。
ミラノのリナーテ空港からは2時間弱のフライトで到着するはずだったのですが、例によって出発が遅れました。この時期のミラノは霧が多く発生するために良く遅れるんです。もう何回も経験していますから「ああ、またか。」みたいな感じで周りの人も特にあわてるようなことはないですね。
実はチェックインするときにチョットもめたのですが、それは荷物の重さのことなんです。一言で言えば重量オーバーだから超過料金がいると言うのです。以前にニュージーランドへ行った時に同じようなことがありましたのであわてずに荷物の入れ替えをやって大丈夫だったのですが(要するに機内持ち込み手荷物に重いものを移す)
お姉ちゃんが言うには、航空燃料代が高くなったので会社としてもシビアにならざるをえないそうです。結構あちこちのカウンターで言い争いをしている人を見ましたが多分同じ理由ではないでしょうか?
結局飛行機は1時間遅れで出発です。パリでの乗り継ぎには2時間を見ていますからまだ余裕があるのですが、もし日本への便に乗れなかったらパリに一泊して、どこへ行こうかなあ?なんてことを考えていたら、機長からのアナウンスで、がんばって1時間10分で飛びますとのこと。そんなに急がなくても良いのに。
事実、定刻より20分遅れくらいでシャルル・ドゴール空港に着いてしまいました。イタリアの鉄道もそうだし、エール・フランスの飛行機もそうだし、ヨーロッパのタイムスケジュールはすごく余裕を持って作られているわけですね。日本とは違うなあ。
この前にここに来たときには飛行機に遅れそうだったのでターミナルビルには入らなかったのですが、今回はゆっくり見学できます。この空港はターミナルビルがいくつかに分かれているのですが、エール・フランス機は第2ターミナルに到着します。
私がこの前にここに来たのはほとんど10年くらい前になりますが、当時はまだ半分もできていなかったような記憶があります。今は完成しているのでしょうね。壁などのカーブもなんだか「芸術」しているように見えるのは私だけでしょうか?
免税品店が集中している中央の通りも2階建てになっていて効率的です。この考えは香港の空港と同じではないでしょうか。
ただし、ラウンジは最悪。 ゆっくりするためにあるはずのラウンジが通勤電車並みの混み具合です。圧倒的な面積不足ですね。飲み物などのサービスもたいしたことないし、あんがい、経営が苦しいのでしょうか?
◎ターミナルビルの通路の壁。この微妙なカーブが芸術っぽいですね。
20051204134112.jpg

◎中央の免税店街。二階建てになっていて効率的です。天井の鉄骨も芸術でしょうか?
20051204134137.jpg

◎最悪のエール・フランスのラウンジ。全然休めません。要改善。
20051204134201.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2005-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!