FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情-杭州料理の老舗-

杭州市の中心にある西湖のほとりに、その店はあります。
名前は「楼外楼」 名店です。
歴史も古く、国営の料理店としては杭州随一です。出てくる料理は典型的な杭州料理だと言われています。
杭州市は銭塘江という川の河口近くにありますから、その料理自体は川の魚や野菜が中心です。素材に臭みがあるので、それをどう消すかに技術が使われているのが良くわかります。
それを、ここ楼外楼の代表料理で紹介しましょう。写真を主体にしますのでここでは深くは述べませんが、おいしさはもちろん第一級です。でも、それはさておいて、国営の問題点はたくさん感じます。(最近は昔の国営会社の雰囲気を感じることのほうが稀になっていますから、貴重と言えば貴重なんですけど)
「閉店時間が来たら客が居ようが電気やエアコンを消す」「ゆっくりどうぞと言いながらすぐ後ろで掃除を始める」「店員に呼びかけても聞こえない振りをする」「帰る時にタクシーなどを呼んでくれないので客は店を追い出されてから途方にくれる」「タクシーがある場所まで歩く間に酔いが醒めてしまう」
でも、そんな苦労をしてでも一度は食べてみるべき価値ある料理だと、わたしは思い切って断言します。

◎小海老のお茶の葉炒め。お茶のほのかな香りがします。
DSCF0655.jpg

◎鶏肉の蓮の葉蒸し。一番外側がビニール袋なのがちょっとねえ。
テーブルに持ってくる前にとっておくべきではないでしょうか?
DSCF0654.jpg

◎川魚の甘酢あんかけ。臭みがきれいに消えています。
DSCF0656.jpg

◎鯰の漬物炒め。野沢菜のような漬物で炒めてあるので鯰のヌルヌル感がありません。
DSCF0658.jpg

◎杭州名物、トンポーロー。蒸しパンに乗せていただきます。
DSCF0659.jpg

◎ジュンサイのスープ。日本のジュンサイの倍くらいの大きさです。
DSCF0663.jpg

◎飲んだお酒はこの白酒。度数は36度なのですが甘くて飲みやすいです。けっこう酔っ払いますけどね。
DSCF0662.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2005-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!