FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

モレ・サンドニ クロ・デ・モンリュイザン 1997

なんとか年内に帰宅することに成功し、家に帰って最初に聞いた言葉が、「お父さん、ビデオが壊れたで。」
まったくもう!今年は最後まで機械が壊れまくります。調べてみると、どうやらビデオテープをくわえ込んでしまったようです。
う~ん。普通の日なら、夜にでもグラスを片手にちょいちょいと分解するんですが、、、今日は夜までやらなければいけないことが山積になっていますからちょっとムリ。でも、正月休みに見たいテレビの録画もしたいし、、、
こうなったら隣の実家にあるビデオデッキを拝借してこよう。確か3年前に買ったのは良いが、その後はまったく使っていないはずです。
なんとかそれで急場をしのぐことにしてその作業は子供に任せ、大急ぎで言いつけられている買出しのお付き合い(荷物もち)と古い電球の交換、窓拭きをきわめて簡単にやって今年のお勤めは終了と言うことにしました。ホントは洗車もあるんだけど、年が明けたらすぐに子供たちがスキーに行くそうなので「どうせすぐに汚れるから。」なんて自分に言って納得しました。
今年はブログ元年と言うことで、わからないながらもなんとかやってきました。来年も同じ調子でやっていくと思います。
ただ、ひとつだけ抱負を言えば、今までチャレンジしてこなかったドイツワインに手を出してみたいと思っています。
それでは、皆さんも良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

ついに今年最後のワインになりました。それは、私の大好きなブルゴーニュの白ワインです。モレ・サンドニのアリゴテ種とシャルドネ種から作られる「珍品」と言われるワインなんですが、なにか今年のトリにふさわしいような気がしたんです。
色はかなり濃い黄色。粘性は、、、アレッ、思ったほどは無いですね。香りは一言で言うと「ごま油」。それに柑橘系の香り(夏みかん)が加わります。
口に含むと、たしかにみかん、それもまだ青いみかんの酸っぱさが舌を刺します。なんかトゲトゲしてるなあ。喉を通るときもお酢を飲んだみたいな酸味があります。
ちょっと冷えすぎてるのかしら?最近の気温では、ちょっと部屋の外においておくと、あっという間に5度くらいにまでなってしまいますからね。
室温になじませている間に、見るとはなしにラベルを見てみると、横っちょにインポーターの名前が印刷されています。「VINEYARD BRANDS,INC.BIRMINGHAM,AL.」
そうか、このボトルはお店で買ったのではなく、Y****オークションで手に入れたものだったのです。そういえば日本の輸入元のラベルはありませんね。
フランスからイギリスへ輸出され、その後はどこをどう流れ歩いたのかは知れませんが、最後には京都にまで来て私の手元にある。このワインの味はそれだけの旅の垢がついたものなんですねえ、、、、なんて感慨に浸っている場合じゃあないんです!!
そう考えると、この喉を刺すような刺激的な味も予想はつきます。アルミのシールをはがしてみると、かすかにワインが染みて乾いたあとが、、、、あ~あ、今年の最後に選んだワインが劣化ワインだったとは、、、、
でも、これも考えようですね。来年にまで持ち越すようなことは無かったんですから。今年の最後の垢を落としたんだと言うことでヨシとしておきましょう。
でも、ダメだあ~!! 落札したのは2本だから、まだ1本あるんだ~!

生産者-ドメーヌ・ポンソ 
生産国-フランス
購入店-Y****オークション
購入価格-4800円(落札価格)

DSCF0745.jpg

◎ラベルの横にはイギリスのインポーターの名前も印刷されています。
DSCF0746.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2005-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!