FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ラフォア カベルネ・ソーヴィニヨン 2001

皆様、新年明けましておめでとうございます。 今年もどうぞこのブログにお付き合いください。

元旦にこれだけ晴れるのは久しぶりではないでしょうか?それなのに、初日の出を見に行くこともできず、前日から飲みつぶれていました。
「一年の計は元旦にあり。」なんですけど、今年も先行きが不安なスタートです。毎年のように元旦は家族それぞれが好きなようにしているので、みんなが顔を合わすのは夕食のときになります。ここでやっと家族内の新年の挨拶ができるのです。
そして次の日からはまたまたてんでバラバラになります。世間的には変な家族でしょうね。ただ、隣が実家なので兄弟たちもやってくるし、いつもバタバタしている間に三が日が過ぎていくのがパターンになっています。
私はこれから年賀状で送り忘れたところが無いか、ワインでも空けながらチェックすることにいたしましょう。

今日は新年のスタートを飾るにふさわしいワインということで、往年のNHK紅白歌合戦の小林幸子か美川憲一のようなジャケットもまぶしいイタリアの赤ワインです。
それにしても、何でこんなラベルにしたんだろう?イタリアでも、あの歌合戦は放映されているのでしょうか?もしそうならちょっと怖い。あれが日本だと納得されるのもいやな気がするんですけど、、、それと、輸入元はサントリーなんですけど、オリジナルのバックラベルを完全に隠すように上から自社のラベルを貼るのは止めていただきたいですね。情報がまったく読めないではないですか。
とりあえず抜栓して見ます。なんかコルクが痩せているなあ、と思ったら、実はボトルの口径が小さいのでした。そのボトルはイタリアものに良くある「怒り肩」の黒の濃いものです。
色は赤紫。ちょっと濁っているのでしょうか?中心部分は色のわりには見通しが良くありません。グラスを廻すとネットリとした粘性があります。香りは強い樽香が最初に来ます。そのあとから焦がしたコーヒー、スパイス。あまり果実の香りはしませんね。
ところが、口に含んだとたんにはっきりとしたブドウ、黒系果実、ビターチョコレート。酸味は弱く、タンニンが支配的なんですけど、そのタンニンもまとまっていないと言うか、丸くないですね。
まだ落ち着くには時間がかかるのでしょう。ゆっくりと時間をかけて飲むことにしましょう。
追申-5時間経ってかなりこなれてきました。でも、おせち料理にはまったく合いませんね。

生産者-コルテレンツィオ 
生産国-イタリア
購入店-にしのよしたか
購入価格-5980円
DSCF0748.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-01 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!