FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

サン・ジュリアン 1998

またまたタイガーウッズが見せてくれました。今日の朝の放送を録画で見たのですが、追い上げての逆転優勝です。もちろんアメリカのプロゴルフのトーナメントのことなんですけど。そして、そのストーリーも最初から用意されていたみたいでした。逃げるツアーデビューしたばかりの新人、それを追いかけるトッププレーヤーのタイガーウッズ。
タイガーは何度かのチャンスを生かせず追いつけない。でも新人もミスをしてしまい、とうとうプレーオフに。こうなっては新人に勝ち目はほとんどありません。アッサリとミスをして負けてしまいました。
私もたまにはゴルフもしますし、好きなものの一つではあるんですが、けっして自分のゴルフをスポーツだとは思っていません。どっちかと言うとゲームだと思っています。
でも、世界のトップクラスがひしめき合っているアメリカのプロ・ツアーでのプレイは、ある意味では格闘技のような印象もあります。相手がこうやったら、こうやり返す、と言うような、、、
特にタイガーウッズは、そのプレイスタイルがアグレッシブでクレバーで「見せる」と言う点でも最高ですね。プロって、やっぱりこうでなくっちゃあ。いかに「見せる」か?、ですよね。
思わず画面に釘付けになってしまうようなプレイができて初めて「プロ」なんではないでしょうか?若手のボクサーで話題をさらっている亀田三兄弟の長兄がNHKのインタビューで言っていました。「ノックダウンを奪うのは当然や。客はそれを見にきとるんやから。」私は「こいつはプロやなあ。」と思いましたね。

イギリスのワイン商 BBRの赤ワインです。いわゆる「クラレット」と呼ばれているものですね。
サン・ジュリアンのブドウを使って作ったということなんでしょう、ラベルには生産者情報はまったく無いのですが、バックラベルには小さな文字で「デェディエー・クレヴィエール」と言う名前が入っています。
ビンテージもかかれていなかったのですが、コルクのトップに「1998」の文字があったのでやっとわかったと言うわけです。
色は赤黒。エッジまで暗い赤が押し寄せています。重そ~な色です。香りはすでに熟成香が出始めています。ちょっとお酢の香りにタバコ、ブラックベリー。よしよし、良い感じ。しかし、口に含むと果実の甘味がいまだに健在。タンニンもすごくしっかりしていて酸味を抑えています。香りとは裏腹に味わいの点ではまだ全てがなじんだと言うことではないみたいです。
ボルドーの赤ワインの場合、1998年ではまだ早いのでしょうか?この点はそれぞれの人の好みですからなんとも言えませんが、私の場合はもう少し「枯れて」ほしいところですね。


生産者-ベリー・ブラザーズ アンド ラッド (BBR)
生産国-フランス
購入店-ワインセラー・カツダ
購入価格-3400(くらい?)円

◎ラベルはまったくボルドーっぽくありません。BBR独自のデザインですね。でも、あんまり良いとはいえませんね。
DSCF0823.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-01 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!