FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ・ブラン シャルドネ 1998

またまた悲しいニュースが届きました。ブルゴーニュのワイン生産者のドニ・モルテという人が亡くなったということです。それも自殺だとか。
切ないですねえ。少し前に、ベルナール・ロワゾーが自殺したときも驚きましたが(彼の料理を食べたいためにわざわざ東京の特別な食事会へ行ったこともあるんです)、フランスの現状って私たちが思っているよりも、もっと厳しいものがあるのでしょうね。ただ、一言言わせてもらえば、自殺した本人はそれで終わるから良いけれど、残された人、彼を愛していた人はこれからが辛いんですよ。私も少し前に近しい人を亡くしたから思うんですけど、理由はどうあれ突然の別れはホントに辛い。そしてこの辛さはその人の生涯ずっと続くんです。不慮の別れならいざ知らず、自殺は止めてほしいです。
残念ながら、ドニ・モルテのワインは飲んだ記憶はあっても、印象は何にも残っていないんです。まあ、会ったことも、口を利いたことも無い人ですからおこがましいことはいえないんですけど、、、、
でも、偶然にもつい最近に、あるネットショップのメルマガでこのワインが紹介されていて、何の気なしに買っていたんです。
彼へのレクイエムのつもりで飲んでみましょう。

色はイエローゴールド。ちょっとネットリ感があります。香りは、、、強い!蜂蜜、マンゴー、キャラメル、ごま油。単なるブルゴーニュ・ブランでこれですか!?比較するのは良くないかもしれませんが、ヴォギュエのブルゴーニュ・ブランと印象がダブります。
口に含むと、リンゴっぽい甘味もあるんですが、ミネラルっぽい苦味があり、渋みと混ざり合っています。鼻に抜けるアルコールが気持ち良いですね。決してすっきりしたワインではなく、どちらかといえば、ドロドロしたものを感じました。なんか造り手の情念のようなものがあるような、、、
このクラスでこの味わいですから、もっと上級のワインはさぞやすばらしいことだと思います。どうしようかなあ、、、彼のワインをもう一本買ってみようかなあ?
やめとこう。このワインの印象が良かったんですから、この記憶を彼への追憶のイメージとしましょう。  合掌。

生産者-ドメーヌ ドニ・モルテ
生産国-フランス
購入店-リカーランド コモリ
購入価格-3500円

◎重い、しっかりしたボトルです。
DSCF0828.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!