FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

(カルト マロン) コート・ド・ローヌ 1995

宮里藍ちゃんがアメリカのゴルフツアーにデビューしました。成績は48位でしたけど、これからの活躍を期待しましょう。テレビでのインタビューでもあまりにも落ち着いているので「いったい、何歳なん?」と聞きたくなってしまいますが、それだからこそ世界に通用する人材なのかもしれませんね。
その試合で優勝したのは韓国人のキム選手。3人によるプレーオフでの勝利ですが、あと一人も韓国の選手と言う事で、アメリカの女子ツアーでの韓国人の活躍ぶりはすさまじいものがあります。
じつは場所は違いますが、アジアのマレーシアで行われた男子ヨーロピアンツアーのマレーシアオープンで優勝したのも韓国人のウィ選手です。ウィ選手も主戦場はアメリカなんですが、こちらにまで「出稼ぎ」に来ているんですね。
ゴルフ界のスーパースターはタイガー・ウッズということで、話題がそっちに集中していますが、実は韓国の侵略がすでに始まっているわけです。日本はどうだろう?「世界の青木」と「笑顔の暗殺者 マルちゃん」しか頭に浮かんできません。もちろん、ほかにも田中選手やもう一人の丸山選手などもがんばっているんですが表舞台には出てきませんね。
一説によると、生活が楽な国内ツアーがあるために、わざわざ世界に出て行こうとする若者が出てこないからだそうです。でも、毎年秋になると、外国から有名選手が招待されて日本のトーナメントの出場しますけど、たいてい優勝して賞金をかっさらって行きますよね。実力は相手のほうが一枚も二枚も上なのは明らかです。くやしいですね。何とか世界に通用する日本人選手がもっともっと出てきてほしい。

輸入代理店のバックラベルには「カルト マロン」と書いてあるんですけど、表のラベルにはまったく書いてないのでカッコを付けておきました。
こういう情報はちゃんと説明してほしいですねえ。
色は薄いんです。もう少しで「これってロゼなの?」と聞きそうになるくらい透明度の高い薄~い赤色なんですが、さすがにエッジに茶色が入っているのが期待感を持たせますね。
香りはインク、湿った木、醤油、生肉、セルロイド。グルナッシュ、カリニャン、サンソーのブレンドだそうですが、これだけだと変なワインを想像するんですが、口に含むと果実の甘みがネットリと来ます。ただし、年月によってこなれているのか、酸もタンニンもなじんでいます。良質の古酒の趣があります。
グルナッシュ種は色が薄い、とは聞いていますが、ここまで薄いのは初めてです。そのくせ、味わいは濃いんですから。ローヌワインの良い見本ではないでしょうか?日本酒でたとえれば、どこか地方の地酒を飲んでいる雰囲気ですね。勉強になります。ひとつ疑問が、、、やっぱり大樽なんでしょうねエ?古い樽の香りがそこはかとなく漂ってくるんです。(C)
追申-さすがに三日目にはインパクトが弱くなってきました。

生産者-ドメーヌ ア・マズール・エ・フェス 
生産国-フランス
購入店-カーヴ・ド・エビナ
購入価格-2500円
◎ピンクのラベルがますますロゼを思わせるんですが、れっきとした赤ワインです。
DSCF0845.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!