FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ・ブラン 2002

新橋駅を出てみたら正体不明の人の列が、、、
ちょっと東京へ日帰り出張をしたのですが、仕事が終わってからはいつものように虎ノ門のカーヴ・ド・リラックスへワインの仕入れに行こうとするときのことだったんですけど、いつものSL公園が閉鎖されていて、そのまえにこんな状況が生まれていたんです。
我が家では、先祖代代「列を見たらとにかく並べ。」と言う家訓がありますからすぐに最後尾に並びます。そして、前の人に「これは何の列ですか?」と聞いてみます。なんだあ、宝くじのグリーンジャンボかあ。あんまり興味が無かったんで列を離れようと後ろを振り向いたら、なんと20人くらいの人がすでに並んでいるではありませんか。こうなると列を離れるのが逆に惜しくなって、とうとう10枚の宝くじを買ってしまいました。売り場のお兄ちゃんは「たった10枚かい?」と言う顔をしていましたが、、、
これで、少なくとも1本のワインを買うお金がなくなってしまいました。カーヴ・ド・リラックスでは、いつものように今まで見たことの無いシャルドネのワインで高くないやつを中心に選んで見ましたが、それはまた後ほどレポートします。あ~あ、この宝くじがあたれば、死ぬまでのワインを確保できるんだよなあ。どうぞ、当たりますように。それとも、宝くじを買わなければ、今まで飲んだことも無いスバラシイワインにめぐり合えたかもわからないのに。ウ~ン、どっちがよかったんでしょうか?

今日はブルゴーニュ、ジュヴレィ・シャンベルタンの生産者ですが、やっぱり本職は赤ワインのようです。でも、ほんのちょっとだけ白ワインを作っていると言うのがやっぱりブルゴーニュですね。ボルドーでは赤、白両方作っている生産者は少数派ですが、ブルゴーニュではあたりまえですから。
抜栓直後はビタミン剤の香り。さっさとキャップをして一日置きました。
再度トライ。色は落ち着いた薄い黄色。香りは樽香は感じず、やわらかい柑橘系果実の香りが出てきます。雑香というか、ほかのものは無くて、「直球勝負」みたいな感じですね。口に含むと、これまた柔らかい酸が主体なんですが、全体的なインパクトも弱い。
決して欠点があるわけではないけれど、残念ながら「オレはこれやねん!!」と言う主張が見えません。やっぱりこのクラスは力を入れてないのかなあ?あたりさわりのない、悪く言えば探せば簡単に見つかるようなワインだと思います。ですから、あんまり言うことも見当たらないんです。(D)

生産者-ドメーヌ ジャンテ・パンシオ 
生産国-フランス
購入店-リカーランド・コモリ
購入価格-1980円
◎二匹の狼がぶどうを食べようとしている(守っている?)面白いラベルです。
DSCF0852.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!