FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ヒルクレスト メルロー・カベルネソービニヨン 2003

我が家では、最近「無洗米」を使っています。 無洗米とは、お米を精米したあとで、もう一回、米糠をとる処理をしたお米のことです。
その名前のとおり、お米を研ぐ必要が無いのです。まあ、これは家庭排水を減らそうとの発想から生まれたものですから、いわゆる「エコ思想」なんですけど、我が家の理由は、単に研ぐのが面倒くさいからなんですけどね。
実際のところ、何が変わったかと言うと、お米の食感が変わりました。なにかパサパサするんです。調べてみると、米糠の部分にお米のネバリの成分があるらしく、それをきれいに取ってしまうとパサパサ感が強くなるようなんです。
う~ん、難しいところですねえ。今までのようにお米を研いでいると、この微妙な米糠の残り具合が良かったんですね。主婦の指先の感覚で味が変わるなんて、ある意味で貴重なことだとは思うんですけど、いまの共働き社会ではそんな余裕が無いのかもしれません。「手前味噌」なんて言葉が死語になってきているんですから。
ただ、これも発見したことなんですが、ちょっとだけもち米を入れるとネバリも出ますし、子供が好きなチャーハンやカレーライスには案外好評です。水加減とか、まだいろいろ試す要素はあるようなので、しばらく研究しようと思っています。

今日のワインは珍しく、南アフリカのワインです。
カーヴ・ド・リラックスの「訳あり値引き品コーナー」で見つけたんですが、ラベル不良と言うことで10%引きだそうです。
よく見たんですけど、左上の角がちょっと欠けてるだけなんですけど、これでも値引きですか?もちろん、私としてはうれしいんですけど、外国へ行けば、こんなのあたりまえにありますよ。だって、ワインは中身が問題なんでしょ?ラベルを飲むわけじゃあないんだから。
私の性格が悪いのかもしれませんが、こんな気前の良い値引きを見てしまうと「よっぽど利益を取ってるんやなあ。」と、思ってしまいますね。
色はきれいな赤黒。けっこう濃い色です。粘性はかなり高く、グラスの淵をネットリと落ちていきます。香りは甘い香りが鼻にきます。メルローっぽさでしょうか?インク、アメリカンチェリー、ドライフルーツ。口に入れると、すごくブドウの味がする、、、ワインというよりはぶどうジュースの焼酎割り(焼酎多め)と言う感じ。
確かに酸味もあるので醗酵はしているんでしょうが、たとえば食事時にこれが出てきて「これでも飲みながら晩飯を食おうや。」と言われたら、私なら「済みませんがビールをチェイサーにいただけませんか?」と頼むでしょうね。
現実に「喉の渇く」飲み物です。めったに飲まない南アフリカのワインなのですが、この印象が刷り込まれたら、これからはますます手を出さなくなるように思います。結果的には、10%値引きでもちょっとも嬉しくないワインでした。(E)

生産者-ダーバンヴィル エステート 
生産国-南アフリカ
購入店-カーヴ・ド・リラックス
購入価格-1800円(ラベル不良で10%引き)
◎丘の上に塔が立っているイメージの金色ラベル。きれいです。
DSCF0867.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-02 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!