FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

タベル ロゼ 2004

新学年になってからの初めての子供の高校保護者会に行ってきました。学校のことは家に帰ってきてからもほとんどしゃべらないので、親のほうからいろいろ聞いても「うん。」「そう。」「べつに。」くらいしか返事が返ってきません。「こりゃあ、担任に会っていろいろな話を聞いてみないと。」なんて思ったものですから。
学年主任の先生もそのあたりは良くわきまえておられて「保護者の方は知らないと思いますので、、、、」なんて言いながら、教育費の余剰分の返金があったことなどを説明してくれたのは良いのですが、子供はそんなことも言いません。結局、パン代かマンガ代に消えてしまったようです。ホントにもう!!
もっとビックリしたことがあったのですが、実は今年は修学旅行の年なんです。修学旅行に行くこと自体は聞いていたのですが、どこに行くのか?いつ行くのか?どんな用意が要るのか?などはまったく聞いていなかったんですが、保護者会で実態を聞いてビックリ!行くのはエストニアとラトビアだそうです。バルト3国ですね。それにしても外国に行くのも大変なのに、よりによってそんなわけのわからない国に行くなんて、、、私としては生徒よりも先生の決断に驚きました。こりゃあ、苦労するぞ。
いちおう現地の高校と交流会があるそうなので、それを主眼にするそうですがどうなることやら。しかも、来月に行くなんて、このことのほうが驚きました。これから用意が大変ですわ。学校から帰ってきた子供に文句を言うと「言わへんかったっけ?」と平気です。とりあえず現地通貨をどうやって手に入れるか考えないと。どうやらユーロではないようなので通貨単位から調べないといけません。
でも考えてみれば、高校の修学旅行が外国旅行ですからねえ、オレのときは東北貧乏旅行だったのだけれど、、、

今日のワインは、これも桜に似合うのではないかと選んだロゼ・ワインです。タベルといえばローヌ地方でロゼを生産するアペラシオンとして有名ですね。このボトルにもタベルの公式アペラシオンマークが入っています。
色は、これこそロゼ!と、言うような透明感のあるローズ・ピンク。香りはミネラリーでフローラルなインクの香り。(わかります?)シイタケのようなキノコ、味の素の香りもあります。飲んでみると、薄~い梅キャンデー、紅茶の味にけっこう強い酸味が刺激を与えています。
品種はグルナッシュ、シラー、サンソ-、カリニャン、クレレット、、、正直に言ってとりとめが無いです。「どんな味?」と、聞かれたらなんて言えば良いんだろう?とりあえず、ロゼ色ですから「ほら、きれいでしょう?」なんていう話はできるんですけど、結構な辛口ですから「え~ん、ノドが痛い~。」なんて言う返事が返ってきそうです。
きれいだなあ、、、なんて言いながらフラ~っと近寄っていくと突然棘が刺さってビックリする、、、ような花のイメージですね。このワインはもっと暑い夏に、ギンギンに冷やして飲むのが良いんでしょうかね?少なくとも桜の時期には合わないですね。かなりの強面ですから。(D)

生産者-ドメーヌ レ・トロワ・ロジ
生産国-フランス
購入店-ワイン・グロッサリー
購入価格-2079円

◎タベル地区のマークの入った透明なボトル。これは色のきれいさを現すためと熟成に向いていないことを表しているそうです。
DSCF1125.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!