FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

そば処 山の神

子供のハンドボールの試合が奈良県生駒市であったので、ドカのエンジンの調整(私の身体の調整もかねて)がてら軽くソロツーリングをしてきました。目的地の生駒市民体育館まではまっすぐ走れば1時間くらいで着いてしまうので、わざわざ国道163号線を逆方向に走り甲賀の里経由という変則なルートにしました。
ドカ自体の調子は悪くないのですが、私の身体の慣らしがちょっと大変でした。この前痛めた首への負担が思ったよりも大きいようです。ヘルメットって重いものだったんですねえ。あんまり連続して長くは走らないようにして、結構頻繁に止まりましたが、やはりもうバイクのシーズンですねえ。とっても気持ちは良かったです。
そうこうしているうちに昼食時になったので、たまたま見つけた手打ち蕎麦の店へ入ってみました。
お店の外観は古民家風、蕎麦打ちをしているところが外から見えるようにしているところがちょっとねえ。わたしも時々は蕎麦を打つのですが、蕎麦を打っている時ってかなりストイックな気分になるものなんです。蕎麦粉に話しかけながら自分だけの世界に浸ると言うような。ですからガラス張りの中でみんなに見られながら蕎麦を打つのはどうも、、、、
まあ、商売だと割り切れば良いことなんですけどね。
さて、食べた「もり蕎麦」自体は悪くは無いんですが、湯がいたあとの蕎麦の締め具合が甘いですね。もっと冷水でキュッと締めていただきたい。それと蕎麦汁ですが、ちょっと醤油が強い。もうちょっと控えめにしてかつおの風味を前に出していただきたい。
それでもメニューは基本的に3種類だけ。(温かいおそばもあるみたい)値段も京都市内の某有名店のようなボッタクリのようなことは無い。電動の臼も回っていましたから自家製粉もやっているみたい。かなり気合が入っていると見受けました。
お店の雰囲気からしてもまだ開店して日にちは経ってないと思うんですが、もう少しこなれて来たらもっと良くなると思います。最後に、帰って行くときに、お店のご主人らしき人が深々と頭を下げて見送ってくれたのが印象的でした。(へんなやつが真っ赤なドカに乗っているのが面白く見えたからかもしれませんが)

ところで、子供の試合のほうは予想に反して勝ってしまいました。これで私のGW中のソロツーリング旅行の計画は水泡に帰しました。GW中は子供の運転手をさせていただきます。

そば処 山の神
生駒市南田原町230番地
tel/fax 0743-79-9238
◎古民家風の外観。入り口右側にガラス張りの打ち場が見えます。
DSCF1169.jpg

◎昼のメニューはこれだけ。そういう点ではけっこうストイックですね。
DSCF1167.jpg

◎もり蕎麦(大盛り)二八で山形の粉だそうです。それにしても「山の神」って言う名前はなぜなんだろう?奥さんがよっぽど怖い人だから?
DSCF1166.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!