FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -新型携帯電話の実力やいかに?-

海外出張の場合、会社との連絡で携帯電話はとても便利です。時差だけは困りものですけど、、、、(誰とは言わないけれど、現地時間を全く無視して電話をかけてくるヤツがいる)私の場合、中国では中国の会社から支給されている電話を持ちますから良いんですけど、ヨーロッパの場合はレンタルを利用していました。ドコモがそんなサービスをしていますからね。
でも、ドコモは他の会社に比べて海外対応が遅く、これまで何度ボーダフォンに乗り換えようかと思ったか分かりません。でも、結果的にボーダフォンの端末で気に入ったものが無く今まで来ていたんですが、最近になって、やっとドコモも重い腰をあげた見たいです。今年になって3機種も新型の海外対応携帯電話が出て来ました。そこで、さっそく機種変更です。その中で、私が選んだのはシンピュアNというモデルです。
このシンピュアというシリーズは名前のとおり、シンプルなことを売りにしているようで、機能的にも電話(テレビ電話を含む、でもこれって誰がやってんのかなあ?)とメールくらいのものです。お財布にもならないし、音楽も聴けないし、ましてやテレビも見れません。カメラはイマドキのレベルから見たら笑っちゃいます。でも、すごく気に入っているところは小さくて、軽いことです。
そもそも、私はいつもノートPCを持ち歩くほうですから、携帯電話に望むことは、電話機能と、家族間の連絡用のメールだけ。私の使用スタイルが、この携帯のコンセプトにピッタシなんですよ。安かったしね。(6800円)
ドコモショップで海外の通話可能国の確認をしていたら面白いことに気がつきました。それは、ドコモが国際ローミングで提携している相手国の会社にボーダフォン系列がすごく多いことです。はは~ん、分かったぞ。外国のボーダフォングループはとっくの昔に日本のボーダフォンを見限っていたんですね。最近になって、急にドコモが海外対応に力を入れ始めた理由が分かりました。メインキャラクターに宮里藍チャンを起用するしね。
どこの世界でもそうなんでしょうけど、厳しい競争があるんですねえ。
さて、この携帯、期待通りに働くものなのかどうかは、現地で確認してからご報告いたしましょう。

◎重さはわずか95グラム。軽いです。ベイスターズのストラップがちょっとハズカシイ。
DSCF1236.jpg

◎横から見たときのうねったラインも気に入っています。液晶は小さいけれど。
DSCF1238.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!