FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -またまた感心、あわび料理-

大切なお客様に日本から杭州の会社までわざわざ来ていただいたので、総経理が奮発して、前回も好評だった、あわび料理で有名なレストランに招待しました。私は金魚の糞のようにヒコヒコと付いて行ったのですが、相変わらずのおいしさでした。
以前のブログに書きましたので、詳細は省きますが、今回はこのメインのお皿に感激しました。例によって気仙沼産の干しあわびとアヒルの水かきの煮物です。あわび、オイスターソース、XO醤の濃厚なソースとクタクタになるまで煮込まれたアヒルの水かきが絶妙のマッチングでした。コラーゲンたっぷりで、明日の朝、洗面ガラスに映る私のほっぺたのテカリ具合を見るのが楽しみです。(気持ち悪いって?)

◎こんなに大きなアヒルの水かきも珍しいです。あわびが小さく見えますけど、実際はけっこう大きいんですよ。(半分だけどね)
DSCF1255.jpg

スポンサーサイト



中国最新事情 -いつもどおりの機内食-

機材もそうなんですけれど、機内食も変わらないですねえ。今日はシーフードドリアとハンバーグ、茶蕎麦とカボチャのサラダ。ミックスナッツ(ピーナッツ抜き)とキットカットも定番です。
ワインもまたしかり。もう10年ぐらい変わっていないんじゃあないの?まあ、こんなクラスですから変わったからと言って劇的に良くなるようなこともないんでしょうけど、飽きるってこともありますからねえ。
でも、こんなところがANAが企業としてちゃんと利益を出しているポイントなのかもしれませんね。派手さはないけれど堅実ではあります。
今回食べた茶蕎麦がなかなか良かったのである疑問がわいてきて聞いてみたところ、杭州から関空までの復路便の食事も関空で前もって積み込んでおくのだそうです。杭州の空港には設備が無いそうで、、、
だから、往路便の茶蕎麦はのど越しが良いのに比べて復路便に出てくる茶蕎麦は時間が経って硬くなっているわけなんですね。
◎いつか食べたことのあるメニューです。相変わらずのワインは赤白同時取得。あとで赤を一本追加しましたけど、、、
DSCF1247.jpg

◎ドリアが焼けすぎで、表面は月のようなクレーターだらけでした。
DSCF1249.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!