FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

いまごろ ボジョレー・ヌーボー 2005

子供が修学旅行に行ったので今週の我が家は不気味なくらい静かです。あいつがいない間に買い貯めていたDVDを大音量で見るつもりをしていたのに、ついつい気が緩んで飲みに出ることが多く、午前様が続いています。
どうやらこの計画は達成されそうにありません。
それはさておき、先日友人からスカイプをインストールした携帯電話を見せてもらいました。正確に言うとPHSなんですけど、無線LANでネットに接続すればスカイプが使えてしまう、と言うものです。実際には、使える地域が狭いので携帯電話にはならないのですが、近未来の通話手段だとは思いましたね。だってタダですから。
それともう一つ、こっちは少々怖い話なのですが、GPS携帯を会社から押し付けられているやつもいました。会社から、本人がいつどこにいるのかずっと監視されているんだそうです。う~ん、これも近未来を予感させるなあ。

最近、気温がかなり上昇して、ワインにとっての危険温度(だと勝手に思っている)20度を超える日が多くなりました。そこで、休日の貴重な時間を使って納戸の整理をしたら、思いもよらないワインがゴロゴロ出てきました。いつ買ったんだろ?私以外にワインを買うような人間はいませんから、確かに私が買ったんでしょうが、配達されたことを誰も言ってくれません。
ましてや出張中だったりしたらそのまま納戸に放り込まれて忘れ去られてしまうのです。それにしても、ヌーボーは普通は買わないんだけど、、、多分、酔っ払ってPCをたたいていたときに、勢いで買っちゃったんでしょう。
まあ、目の前にあるのだから飲まないわけにはいかないですよね。
色はボジョレーらしくない濃い赤紫。透明感はまったく無いほど濁っています。これは最初からなのかなあ?ちなみに、作り手はドミニク・ローランなので、手を抜いたことはやらないはずです。香りはあんまりボジョレーっぽくなくて、酸っぱさはあまり感じませんでしたが、同時に若さというか新鮮味も消えてしまったようです。飲んでみると、確かに、あの私が嫌いな酸っぱくてヘンにフルーツっぽい味はありません。
ありませんけど、その代わりに何かが壊れちゃったような気もします。ワインの領域を通り越して「単なる苦いアルコール」になってしまいました。 結論としては「ヌーボーは年内に飲みましょう。」です。(E)

生産者-ドミニク・ロラン
生産国-フランス
購入店-キタザワ
購入価格-2795円

◎いまどきこんなワインを飲んでゴメンナサイ。でも、ラベルはきれいですよね。(^_^;)
DSCF1381.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!