FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ・アリゴテ レザン・ドレ 2003

昨日の夜はモナコGPで楽しみました。今まで見た今年のGPの中で一番面白かった。なにしろ壁に囲まれた市街地コースですから、ミスが即リタイアにつながってしまいます。ドライバーの集中力の勝負ともいえますね。
残念だったのはシューマッハの予選タイムの取り消しで、アロンソとの直接対決が見られなかったことです。抜きにくいコースですから最下位からのスタートでは話にならないんですが、ピットスタートと言う奇策を使って勝負に挑む姿勢に執念を感じました。
それでも、序盤のトップスリーの駆け引きは面白かった。結果的に、追いかける2台がトラブルで脱落しちゃったんで、アロンソの楽勝に終わったんですが、シューマッハの追い上げもすばらしくて、結果的に5位にまであがりました。
二人の間のポイントは、これでだいぶ差が開いちゃったんですが、これからのシューマッハの巻き返しに期待しましょう。引退説も出ている彼ですが、とんでもない話ですね。
もうひとつ気がついたことは、今回はマシントラブルが多かったことです。そんなに最高速度も高くないコースでよくこれだけ壊れるもんだなあ。やはり、車ってエンジンだけではないんですね。

今日はヴォルネイの作り手ミシェル・ラファルジュのアリゴテです。アリゴテといえば、シャルドネに比べて劣るように言われていますが、私にはその理由がわかりません。
確かに酸っぱい。でも、生産者の中にはドーヴネのように奥行きのある、重厚なアリゴテをつくるところもあるのです。要は、作り手次第、、ということではないでしょうか?そう言えば、この作り手も「ビオ」らしいんですけど、、どうだろう?(まだ疑いが解けたわけではありません)でも、これからの暑くなる時期には、よく冷やしたアリゴテが我が家では活躍しますから試してみなくて、、、、。
色は薄い草色。黄色と言うよりは緑です。香りは少し硬い。今日はそれほど暑くなかったので常温でのテイスティングです。それでもさわやかな柑橘系、青りんごの香りが出てきます。飲んでみると、少し苦味のある酸味を感じます。まだ青いみかんをかじった時のような印象ですね。ミネラルなどの複雑な味わいは無いのですが、後味も残らずスッキリとして、こんな時期には良いのではないでしょうか?ビオらしさもまったく感じず、それがかえって安心させてくれました。(C)

生産者-ミシェル・ラファルジュ
生産国-フランス
購入店-ヴェリタス
購入価格-1980円

◎地味なラベルなんですけど、色使いなどの落ち着きが良いですね。
DSCF1394.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!