FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

シャンパン ガルデ・ロゼ・ ブリュット ヴィンテージ1998

きょうは、わざわざ会社を休んで溜まった雑事を片付けていました。それにしても、平日の昼に、京都の繁華街に出るのも久しぶりです。
この時期は、京都にはたくさんの修学旅行生が来ますから、そんな彼らがバス停に固まっていたり、なぜかゲーセンに入っていったりするのを良く見ました。(オイオイ、どこで修学するねん?)
それと、デパートにも人がたくさん入っていましたね。最近の経済状態が好転していることを感じましたよ。(普段の私の生活では感じないんですけど、、)用事のついでに最近流行のクールビズの商品をチェックして来ました。(あくまでもチェックだけね)
暑さ対策がされたジャケットとノーネクタイ対応のシャツが主流でしたが、私の意見としては、どうせクールビズにするのならジャケットも止めてしまって、沖縄サミットのときの制服のような開襟シャツにしてしまえばどうでしょうか?(昭和30年ころの日本はそうだった)
あとは、中国の広州交易会でよく見たんですが、インド人の服装がよさそうです。ダボダボの麻のズボンに膝まである麻のシャツがとても涼しそうでした。それに、あれならお腹の出っ張りも気になりませんよ。
どうやら、日本のクールビズはまだまだ程度が軽いようで中途半端です。もっと真剣に冷房を止めてしまうつもりにでもなって考えてみるべきだと思いますね。作務衣なんか良いと思うんですけど、、、、いずれにしても、デパートの服はどれもこれも高すぎますわ。

午後にいったん自宅に戻ったのですが、案外暑かったので思わずシャンパンを開けてしまいました。いやあ、贅沢と言うよりは退廃的だなあ。平日の午後からシャンパンですよ。
飲んだのは、たまたま冷蔵庫に入っていたロゼワインです。ほんとにゴージャスだなあ。
色は桜の花を連想させるくらい淡いピンク。少し冷やしすぎていたのか、グラスに注いだらビールみたいに泡がモコモコと盛り上がりました。(セパージュはピノ・ノワール50% ピノ・ムニエ50%)香りもおとなしく(冷えてるから?)あまりイースト香はしないのですが、そのかわりオカキを炒ったときのような穀類の香りがします。飲んでみると、しっかりした酸とともに黒ブドウのコクを感じます。強い構造があると言うのかなあ。
かなりの辛口にできていますから、合わせる料理は幅が広いでしょうね。重い肉料理でも付いてこられると思いますよ。(C)

生産者-シャンパーニュ ガルデ
生産国-フランス
購入店-リカー・マウンテン
購入価格-3500円(くらい?)

◎なんと言うことの無いラベル。と言うよりも全然「華」を感じないラベル。シャンパンはこれではいけないのじゃあないの?
DSCF1426.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!