FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

カラビネーロ(海老)

フィル、再び?? そんな気持ちにさせる全米オープンの第3日でした。タイガーが会場を去った今となっては、アメリカ人の期待を一身に背負ってのプレーでしたが、その圧倒的な飛距離と球の高さで、この難しいコースをねじ伏せているたった一人のプレーヤーではあります。
それに立ち向かう外国勢は「強風の中の柳」のように、逆らわないゴルフで耐えているのが対極的で面白かったですね。個人的には「がんばれ!!モンティ!!」なんですけど、はたして明日は????
それにしても、今日のグリーンの速さは前日までとは大違い。アンジュレーションに対して曲がりそうで曲がらない癖のある芝目です。ちょっと気になったのは各ホールごとの転がりがかなり違うようでしたが、アレは主催者の意図なのでしょうか?
いずれにせよ、あのグリーンはこの大会のあとでは枯れてしまうでしょうから、これからのキーパーの苦労を思うとちょっと気の毒な気もします。

今日のワインは、またまたラベルが「海老」のスペインの白ワインです。果たして期待通りの「夏用ワイン」なのでしょうか?
色は、ほとんど無色透明。そのままグラスを置いておけば、子供が水と間違えて飲んでしまいそうなくらいです。香りは、チョット冷やしすぎたのかあんまり出てこないんですが、弱い梅酒のようなさわやかな酸っぱさがあります。飲んでみても印象は同じです。「これってワインだったよね?」と言うのが印象の総括なんですけど、何も気にせずに、夏に飲むには良いワインですねえ。アルコール度も表記の12㌫も無いのでは?でも、価格がこれでは、文句もつけられないですよ。ビールの替わりに何本か、買っておこうかなあ、、、、(C)

生産者-不明(これはリカマンのプライベートブランド?)
生産国-スペイン
購入店-リカー・マウンテン
購入価格-680円

◎茹であがった車海老?のラベル。それにしても「安物」の雰囲気は満載です。ヴィンテージ表記も無し。
DSCF1432.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!