FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブーズロン・アリゴテ 2004

四日連続の全米オープンネタです。ワールドカップの、日本にとって重要な試合もあったわけですが、私としてはこっちを取っちゃうなあ。その理由は、サッカーにあんまり興味が無い、と言うことと、チームスポーツが苦手だ、と言うことがあります。
子供のクラブの試合(ハンドボール)を応援していると、チームスポーツの良さは充分感じるんですけど、自分ではやれるとは思えない、、、まあ、人それぞれと言う事で、、、
さて、その全米オープンの最終日ですが、中盤での今田竜二の活躍などもあって、朝からハラハラ、ドキドキでした。それにしても、モンティは惜しかった。最終ホールのダブルボギーはいけませんね。同じことはミケルソンにも言えます。
トップに並んでいた二人が、最終ホールで崩れてしまって、それまで3位につけていたオーストラリアのオギルビーがタナボタの優勝だなんて、、、、感激すると言うよりはビックリした、、と言うのが正直な感想です。だって、彼が勝つなんて思いもしなかったから、彼のプレーのときは全て早送りをして、跳ばしてしまっていたんですよ。もう一回ビデオを見直さなければ、、、
いやあ、世の中って、なにが起きるかホントにわかりませんね。そう考えると、、、、日本もブラジルに勝てるかも???

今日のワインはブーズロン村のアリゴテ種です。生産者はロマネ・コンティのオーナーでもあるヴィレーヌ氏だそうですが、なんでこんなことをするんだろう?
たぶん、ロマネ・コンティでは自分のやりたいことができないんじゃあないのかなあ?だから、個人的なドメーヌを別に持って、やりたいことをやると言うような、、、そうなると、このワインは「ストレスのはけ口」なんでしょうかね?
色は金色と言われてはいるけれど、実際はそんなに濃くない黄色.香りはとてもミネラリー。果実というよりはかつおだしですな。飲んでみると、柔らかい酸味があります。若いけど、尖ったとこ無し。冷やして飲むのにこういう味は良いんですけど、、、、う~ん、生産者が有名だからって、造るワインが良いとは限らない.
それよりも、私の勝手な思い込みがこんな感想を抱かせているだけなのでしょうか?邪念を払って、普通のアリゴテだとして考えてみると、クリアーで飲みやすくておいしいんですが、それならこの価格はチョット高いんじゃあないの?(D)

生産者-ドメーヌ A.P.ヴィレーヌ
生産国-フランス
購入店-リカー・マウンテン
購入価格-1880円

◎奇をてらったところの無い、地味な色使いです。案外、ヴィレーヌさんとはおとなしい、やさしいオジサンなのかもしれませんね。
DSCF1430.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!