FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

イル・ギオットーネ -笹島マジック-

重苦しい今週の空気を吹き飛ばすために、京都のイタリアンでは最も予約が取りにくいといわれている「イル・ギオットーネ」に行って来ました。
シェフの笹島君とは、彼が宝ヶ池のラ・ヴィータにいたころからの付き合いですが、料理の鉄人に出演したころから急に忙しくなって、私のほうで遠慮していた時期もあったので、久しぶりの再会となりました。
場所は祇園の「八坂の五重塔の隣」という絶景のロケーションです。
当日は、私が作っているアチェート・バルサミコを持ち込んで、「おまかせ」でセットを組んでもらいましたが、彼の創造性満点の料理は、以前にもましてますます磨きがかかっていました。男性的なイメージから女性を意識した内容に変わってきているようにも見えましたが、確かに女性のお客が多いですね。
今では東京と京都を忙しく往復する毎日だそうですが(この日も東京のお店でランチを作ってからとんぼ返りをしてきたそうです)身体だけは壊さないようにしてほしい。一時期、強烈に痩せたときがあって、ホントに心配したんですから。
お土産に持っていったチェレットのグラッパを飲みながらブラジル戦を見るんだと言っていましたが、残念ながら苦い酒になってしまったんだろうことが唯一の残念なことでした。

◎前菜4種。和風のテイストも感じさせながら、どこかに必ず驚きが隠れている「笹島マジック」が炸裂していました。
DSCF1443.jpg


DSCF1444.jpg


DSCF1446.jpg


DSCF1447.jpg


◎口直しのシャーベット、、、のはずが「フォアグラのアイスクリーム」たしかにフォアグラだわ。
DSCF1449.jpg


◎若鮎のパスタ。炭火で焼かれた鮎の香ばしさとワタの苦さがパスタに絡んで最高です。
DSCF1451.jpg


◎サマートリュフのリゾット。これも香りがスゴイ。
DSCF1454.jpg


◎和牛のサーロインステーキ。ここにもバルサミコを使ってもらいました。うれしいなあ。このあと、チーズとデザートとエスプレッソとグラッパで完食。ゆうに3時間はかかりましたね。
DSCF1457.jpg


◎おまかせで出してもらった白ワイン。イタリア北部のソーヴィニヨン・ブランですが、香りはロアール。猫のおしっこの香り、、、
DSCF1448.jpg


◎赤ワインはトスカーナのスーパータスカン。カベルネとサンジョベーゼ。ちょっと重かったのでデキャンタをしてもらいました。
DSCF1455.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!