FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

テルラーナー クラシコ 2004

やっとこさ、最下位を抜け出せました。良く考えれば、開幕以来ずっと最下位だったんじゃあない?まあ、今の巨人を相手に勝ったからって、偉そうに言うことでもないんだけど、、、
でも、でも、やっぱりうれぴ~い。
次のターゲットは広島ですが、ここまではそんなに問題なく行くでしょう。課題は、ヤクルトで、ちょっと差が開いているんだよなあ。去年はなんとか押さえ込むことができたんだけど、今年はどうだろう?
今の横浜は、若手が最近はメキメキと力をつけているし、昨夜のように一点でもリードしていればクルーンがいるし、なんとか、この勝ちパターンに持っていってもらいたいです。
昨日はもうひとつうれしいことがあったのですが、それは、王監督が記者会見したこと。胃の全摘だと言うことで、かなりのダメージだと思っていたんですが、テレビで見る限り「チョット痩せたかなあ?」くらいの印象でした。
実は、最近の私の周りで、癌になる人が何人か出てきたので「他人事ではないなあ。」と思っていたんですが、王監督の姿はそんな人たちの勇気付けにもなるんじゃあないかと思うんです。何しろ、「治そうという気持ち」が一番大切やからね。
みんな、がんばってや。

今日のワインは、北イタリア、アルト・アディジェ地方の白ワインです。この生産者は協同組合の形式を取っているそうですが、造るワインはレベルが高いと評判です。私も、以前にここのワインを飲んでいて、好印象を持っています。
色は、薄~い草色。ピノ・ブランが主体で、シャルドネ、ソービニヨン・ブランが混ざっているそうです。私は、ピノ・ブランの香りと言うものを「これだ!」と掴んでいるわけではないのですが、さわやかな、まだ青いバナナの香りがします。飲んでみると、チリチリと舌を刺す感覚があるということは、炭酸が残っていますね。と言うことは、ステンレス醗酵でそのまま瓶詰めでしょうか?何か特別な主張があるような味わいではなくて、穏やかな酸と柔らかい果実味が、キーンと冷やしたさわやかさにマッチしています。
この時期にはベストと言えるのではないでしょうか?価格的に言えば、チョット高いけどね。よ~くできたミュスカデとどっちを取るかなあ?(C)

生産者-ケラーライ・テルラン
生産国-イタリア
購入店-カーヴ・ド・リラックス
購入価格-2000円

◎ドイツ風でドイツではない、ダックスフンドのような胴長のボトル。ラベルには急な勾配の山が描かれています。
DSCF1526.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!