FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ナポリで避けて通れないのがピッツァでしょう

ナポリまで来てピッツァを食べないヤツなんているのでしょうか?街中にはピッツァ屋だらけ。でも、それぞれの人で「お好みの味」が違うようで「どこがおいしいの?」と聞くとゼッタイ意見がまとまりません。
でも、共通していることは、ある看板がかかっていれば、水準は悪くないはずだそうです。それは、、、、、

◎探すべき看板はこれ。正統なナポリ風の作り方を守っている店の証明だそうです。でも、味はそれぞれの店のこだわりがあるようで、、、、
DSCF1916.jpg

◎行った店は「Il Soldino」(小銭)と言う店です。当然、例の看板も光っていますね。
DSCF1947.jpg

◎薪で焼かれることも「ナポリ風」の条件の一つだそうですが、このおにいちゃんのしぐさを見ていると面白かったのは、このかまどの下に薪とおがくずが置いてあって、ある程度ピッツァが焼けてくると、そのおがくずをサッと窯の中にこの巨大ひしゃくで投入するんです。
そうするとパッと炎が上がってピッツァの表面が焦げるんです。なかなかのテクニックですよ。
DSCF1943.jpg

◎焼かれて出てきたピッツァ。出すときも巨大ひしゃくの上でクルクル回っているんです。
DSCF1942.jpg

◎私のイチオシになった「マルゲリータ 生ハム乗せ」う~ん、日本へ帰っても宅配ピザはもう食べれないかも、、、、そうか、これは「ピッツァ」あれは「ピザ」、別物なんだぁ~。
DSCF1940.jpg

スポンサーサイト



ナポリまで足を伸ばしました

ガルガーノからナポリまでは、ちょうどイタリア半島を西に横断するかたちで、高速道路を使って2時間、たいした距離ではないです。
プーリア産のトマトを満載したトラックの列を縫いながら、町の中心から少し離れた大きな駐車場に車を止めて、タクシー移動です。このほうがゼッタイ便利ですね。

◎街角にある「幸運のしゃれこうべ」なんでしゃれこうべが幸運を呼ぶのか分からないんですが、頭を撫でると幸運がやってくるそうです。ですから、しゃれこうべはピカピカ。でも、これって北野天満宮の牛の銅像と同じ考えですね。人間が考えることって、結局どこでも同じなのかなあ?
DSCF1910.jpg

◎ポツンと置いてあった棺おけ。大きな文字で「フランス」と書いてあるのですが、下には「長い90分の激闘の後にフランスは敗れ、ここに眠る。サア、みんなで祈りをささげてやろうではないか。」と書かれています。ワールドカップの勝利を、こういう祝い方をするなんて、イタリアだなあ。
DSCF1914.jpg

◎例の「頭突き事件」の人形も売られていました。
DSCF1913.jpg

◎街角のストリート・パフォーマーも年季が入っています。この二人は兄弟だそうですが、そういえばよく似ていますね。
DSCF1920.jpg

◎ゴミ箱も、チョットしゃれた格好をしていますね。分別収集は当たり前です。
DSCF1930.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!