FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ジブリー ブラン 1995

今日の明け方に激痛が走って飛び起きたんですが、右足のふくらはぎがこむらがえりをおこしてしまいました。先月の肩といい、どうやら私の身体も相当ガタがきているようです。
この前に相談した整形外科の医者からは「毎日の緊張が持続しているから、筋肉もずっと固まったままになっている。何にもしない日を作りなさい。」と言われたからOFFの旅行をしたと言うのに、よく考えてみれば、旅行の間は全くリラックスせずに終わりました。
外国にいるということで、やっぱり四六時中緊張するし、砂浜で寝そべっていても近くのオネエチャンに意識は行ってしまうし、、、
なにしろ、ジッとしていることが大嫌いですからどうしようもないですね。マグロみたいに、寝ている間も泳ぎ続けているようなもんです。
こりゃあ、強制的に入院でもしないことにはダメかもしれないなあ。

今日はジャッドの古酒です。ジブリー村はコート・シャロネーズ地区にあります。まあ、ここもブルゴーニュとは言いながらも、少しずれた地域ですから価格も相応なんですね。
色は、これまた結構な黄色。前回のワインよりも少しおとなしい色調なのでチョット安心。香りもおとなしく、なかなか上がってきませんが、少し温度が上がると昆布茶、苦い蜂蜜、ニッキの飴。飲んでみると生姜湯っぽいスパイシーさがあってなかなかよろしい。暖めて飲むと喉にも良さそうです。
これなら、今の時期に飲む白ワインとしても良いし、単に薄いだけの水のようなワインでもない、かなりシッカリした骨格もある。う~ん、少し秋の景色が出てきた夕方に最適なように思います。(C)

生産者-ルイ・ジャッド
生産国-フランス
購入店-ワイン屋 大元
購入価格-2580円

◎かわいいバッカスが描かれた、おなじみのラベル。ちょっと食傷気味ですが、、、、
DSCF1598.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!