FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

京都の10月は忙しい

京都の秋の観光シーズンは10月から始まりますが、観光客が増えるのは紅葉が見られる11月の前半が大きな山場だと思っています。
でも、私にとって紅葉はべつに食べてもおいしくないのでパス。(大阪の箕面ではもみじの天婦羅があるようですが)
やはり、マツタケがおいしい10月後半までが勝負どころではないでしょうか?
そんなことで、今年もお客さんをお迎えする時期はこの時期に集中するようにわざとセットします。紅葉が見たければ、またの機会に奥さんでもつれて(きれいなおねえちゃんでも良いけれど)どうぞ、、と言うことにしています。

そんなこんなで、今夜もお迎えしたお客さんは菊乃井へご接待。この時期に出始める丹波のマツタケと滋賀県、安曇川の天然の落ち鮎に舌鼓を打ちました。う~ん、感激!!この時点で接待であることは忘れてしまっています。
そのあとは、祇園のお茶屋さんで舞妓さんや芸妓さんとジャンケンポン。いやあ、ただ黙って静かにお酒を飲むのではなくて、飲みながらスポーツをするとお酒の回りも早くて疲れますね。でも、面白かったぁ。

◎菊の花を漬けたお酒に続いて、最初に出てきたお椀は大根とくるみ味噌。甘さと味噌のバランスの勝負ですね。
DSCF2078.jpg

◎中秋の名月にかけたお皿。タイの押し寿司の満月をススキに見たてた稲穂が見ている情景をあらわしています。
DSCF2079.jpg

◎明石のタイ、大間のマグロ、瀬戸の車えびの刺身。車えびの頭はスープになってあとから登場。
DSCF2082.jpg

◎安曇川の落ち鮎。実はこの前にマツタケの土瓶蒸しがあったのですが、写真を失念してしまいました。それくらい食べるのに夢中だったんです。今年初めてのマツタケだあぁ~!!てな具合だったもんで、、、、
DSCF2083.jpg

◎そのあとから出てくるこのお皿は、ほんとの酒飲みには感涙物です。どれをとってもお酒がすすみます。フォアグラが入っているのが村田さん流かな?
DSCF2087.jpg

◎最後は、やはりマツタケご飯。香りはさすがに地物やなあ。
DSCF2090.jpg

◎お茶屋さんでの遊びは色々ありますが、お客さんに遊んでもらうのは簡単なものが良いでしょう。これは「とらとら」と言う、身体を使った一種のジャンケンです。
DSCF2092.jpg

◎もうひとつの遊びは「金毘羅ふねふね」 最初は遅くても、だんだん歌のペースが速くなってくると、、、、、難しいんですよねえ。
DSCF2095.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!