FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

闘病記 -手術終了-

手術室から病室に帰ってきたのは午後の4時。全身麻酔による手術だったのですが、最近の麻酔は優れもので、眠らせるのも起こすのもとっても簡単だそうで「ハイ、麻酔薬を注入しましたからね、軽く目を閉じてください。」と言われて目を閉じたら、そのまま寝ちゃうし、病室に帰ってきて5分も立たないうちに目が覚めるし、ホントに便利な世の中になったもんだ。
と、ここまでは良かったのですが、ハッと気がつくと、左上半身はミイラのように完全固定されているし、右手には点滴の針が差してあるし、両足には例のタイツがまだあるし、おまけに尿管にホースもさしてあるし、、、、
まったく動けないじゃない。

私はもともと腰が悪いので、普段でも始終身体を動かしながら寝ているわけですが、それが自分ではどうすることもできません。肩の傷口はズキズキうずいているし、左手指先はしびれてしまっているのですが、そんなことよりも、腰が痛いのが苦痛です。
幸か不幸か、手術後はしばらくの間は30分毎に血圧測定があるので、その度に看護士さんに無理を言って身体を動かしてもらいました。どうせ、一晩は眠れないと覚悟を決めましたから。

そんな忍耐からも朝が来てやっと開放。担当医の許可が下りたので、身体にぶら下がっている全てのものを取ってもらいました。
あ~あ、自由の身って良いなあ。こうなると猛烈にお腹が空いてきたんですが、そういえば手術の前日から何にも食べていないんです。
病院食がとってもおいしく感じられた昼食でした。これで、やっと寝れるわあ。

◎待ち遠しかった昼食。チキンの照り焼きと春雨サラダ、ほうれん草のおひたし。当然これだけでは足りないので、売店からおにぎり3個とハーゲンダッツの抹茶アイスを調達。
生き返ったあ!!
DSCF2302.jpg

◎夕食。魚の甘酢あんかけ、厚揚げの焚き物、豆の胡麻和え。ちょっと昼食を食べ過ぎたみたいで食欲ゼロ。やはり、圧倒的に運動量がなさすぎますね。無理やりお腹に入れて病院内を散歩することにしよっと。
DSCF2305.jpg

◎食事の選択表。こんなのがある病院も珍しいですね。
DSCF2303.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!