FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

闘病記 -10月30日の食事-

◎朝食 ご飯、煎り卵、海苔、たまねぎと麩のスープ、牛乳
DSCF2349.jpg

◎昼食 ご飯、鶏もも肉の中華あんかけ、大根、にんじん、肉のゴマ風味煮、蟹カマとキュー利の酢の物
DSCF2351.jpg

◎夕食 ご飯、魚とごぼう、にんじん、豆の煮物、オクラと大根おろし、麩の味噌汁、梨
DSCF2354.jpg

スポンサーサイト



闘病記 -人間の烙印-

家畜のような動物なら、焼印を押されて、その出所を表すことに反対することも無いんでしょうけど、人間と言う生き物は、他人に自分と言うものを知られたくない気持ちが強いんじゃあないのかなあ? なんて思ってしまいました。
自分が、どこから来て、名前は何で、何をする人なのか、、、まあ言えば「個人情報」ですよね。
今年の二月に入院した病院では、神経質にそれを守っていたもんだから、病室に名札も無くて、お見舞いに来た人が右往左往していたものですが、これも程度問題で、どこまで隠すかなんでしょうねえ。
まあ、何か処置されるまえに、かならず「お名前をおっしゃってください。」と聞かれるくらいは良いんじゃあないでしょうか?

この病院では、入院患者は右手に白いバンドをはめさせられます。これがあれば、たとえ本人が口を聞けない状態になったとしても、確認ができますからね。
でも、これをはめられたときに最初に頭に浮かんだことは、アメリカの戦争映画でよく出てくる戦死者を片付けるシーンです。
首から提げているペンダントを見て、名前と番号をチェックしていくときのペンダントって、この腕のバンドと同じなんだなあ。オレも霊安室に置かれるときにはこのバンドで識別されるんだあ、、、なんてね。

どうも、ネガティブな発想になってしまいますが、さっきも、病院を抜け出してコンビニで買い物をしたときに、お金を出した手にこのバンドがついているのを店員に見られたんですが、私は反射的にそのバンドを隠そうとしたんです。
やっぱり恥ずかしいですもんね「あっ、こいつは入院患者やあ。」って知られるのが。

それとも、持ち込み禁止のアルコール類をしこたま買ってるのがばれるのがイヤだったんでしょうか?どっちかと言うと、病院関係者に見つかるのが怖かった、、、と言うのがホントのような気がしますけど、、、、、 

◎昔の犯罪人は手首に刺青を彫られたそうですけど、よく似たもんですよね。
DSCF2371.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!