FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

闘病記 -11月2日の食事-

◎朝食 ご飯、海苔、ほうれん草と、白菜の炊き合わせ、卵の中華スープ、ヤクルトジョア
DSCF2375.jpg

◎昼食 あんかけうどん、豆腐の味噌田楽、野菜の炊き合わせ、バナナ
DSCF2376.jpg

◎夕食 炊き込みご飯、焼き魚、ほうれん草のおひたし、卵豆腐
DSCF2378.jpg

スポンサーサイト



シャトー シザック 1995

外出許可をもらって、ルンルンと駅に向かって歩いていたら、早速来ました、目の前で車とバイクの接触事故。
急に左折した車に、併走していたバイクが巻き込まれたようですが、なにも病院の目と鼻の先でやらなくても~。
車から降りてきたおっさんの態度が悪そうだったので、目撃者としてなんか言うたろかと思っていたら、私よりも近くで見ていた若い女性二人組みが、すごい剣幕でおっさんに詰め寄っています。
私の出る幕ではございませんでした。それにしても、ライダーの兄ちゃんはちょっと気が弱すぎるなあ。バイクの傷の心配より、まずはおっさんの胸ぐらぐらいつかんだらんかい。
でも、これで、私の担当医が外出に慎重な理由がよくわかりました。

シャバは危険が一杯なんだあ。私のようにディズニーのバンビのような存在は、ジャングルにいるハイエナどもにとっては格好の獲物なんだあ。 気をつけなくっちゃあ。

久しぶりのワインだあ~、、と言うことで開けたのはボルドー。
病院が温かいこともあるんで気がつかなかったんですが、シャバは、もうすっかりこんなワインが飲める気候になってるんですね。
このワインは以前に大量購入したものの最後の1本みたいです。95年は良年と言われているビンテージですから、ひさしぶりのワインとしては最適ではないでしょうか?
色は、まだエッジに熟成を感じさせる茶色が見られないガーネット。濃いビロードのような滑らかさでグラスの淵を流れます。
香りは、漬物を感じる熟成香が前面に出てきます。その横から顔を出すのは、コンブ、ブラックベリー、干しイチジク。どれも存在を主張しています。
飲んでみると、角の無い柔らかな酸とタンニンがスルスルと入ってきます。さすがに果実の甘みは隠れていますが、、、、
時間が経つと、と言っても2時間くらいなんですが、ぐ~んと渋みが強くなってくるようです。「がんばって今まで生きてきたけど、これでやっと旅立てます。それでは、さようなら~。」と言われているような気分です。ホントにご苦労さん。ゆっくり、お休み。
今の境遇の私には充分すぎるくらい充分なワインでゴザイマシタ。なんだかんだ言いながら、3時間くらいで全部飲んじゃった。これから、真っ赤な顔をして病院に帰るんだけど、来週も外出許可をもらえるようにおとなしくしておかなくっちゃあ。
(C)

生産者-シャトー シザック
生産国-フランス
購入店-不明
購入価格-失念(多分1600円くらい)

◎文字の羅列のようなラベル。字体がそれぞれ違うので、飽きないんでしょうか?
DSCF2167.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!