FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

闘病記 -11月16日の食事-

◎朝食 パン、きゅうりのサラダ、マーガリン、ジャム、チーズ、ヤクルトジョア
DSCF2486.jpg

◎昼食 ご飯、鶏肉の中華あんかけ、あんかけ豆腐、白菜のサラダ、饅頭
DSCF2488.jpg

◎夕食 ご飯、煮魚、ほうれん草のサラダ、わかめのおすまし
DSCF2492.jpg

スポンサーサイト



闘病記 -理学療法士の逆襲-

今日も、担当のリハビリの先生は休み。オレって、そんなに悪いことした?
その代わりに、別の先生が見てくれると言うことで、いつもどおりリハビリセンターに行って見ると、今度の先生は一見「柔道家」みたいなゴツイ人です。

一応、今までの経過をカルテで確認した後、いつものように肩のマッサージから始まったんですが、、、今までの先生とはまったく違う強さです。
そして、続いての腕をつかんで肩を回すスピードも今までの3倍くらいの速さ。

その痛さに顔を歪めながら先生の顔を見てみると、その口元にはうっすらと笑みがこぼれています。
「チキショウ!このやろう、仲間の仕返しをしてやがんな。」
 
なんとか抵抗しようとしても、怪我をしている肩を押さえつけられていますからどうしようもありません。
ひたすらその痛みに耐えたのですが、おかげで寝ていただけなのに全身汗だくになってしまいました。
そして、今までやっていた階段での足のトレーニングもやらず、その代わりに、今度はチューブを使って肩を回す運動です。
これにも参ったあ、、、、、、

やっと拷問から開放されて部屋へ帰るときに、受付の女の子に「今日の**先生ってハードやねえ。」と愚痴ると、「あの先生はねえ、患者さんの痛がる顔をリハビリの強さの基準にしたはるんですわ。痛がり方によってやり方も変えはるしねえ。」

なんやあ、仕返しやなかったんかあ。それやったら、もっと痛そうな顔をするんやったなあ。そしたら加減してもらえたのに、、、、、
仕返しやと思ったから、無理やり我慢したのに、それがかえって悪かったのね。

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!