FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ギィ・シャルルマーニュ レゼルブ ブラン・ド・ブラン

「昭和枯れすすき」と言う歌の一説に、「世間の風の冷たさに、こみ上げる涙」と言う歌詞がありますが、今の私にはまさにこれ。
なんで、こんなに寒いの!? 心も身体も、、、、、
家に帰って、まず最初にしたことは着る服の総入れ替えです。体力の弱っている身体には、もう真冬の服装が必要ですね。
特に、手術した肩は寒さに弱いみたいで、先ほどからシクシク痛みます。

それに加えて、周りの私を見る目は完全に冷ややか。息子なんか、いつもの私の席(テレビの真正面)を独占していたのを取り上げられるからか、機嫌が悪いし。
それに、なにをするのにも「肩が痛いから・・・・」「今、肩に力を入れてはいけないから・・・・」「お父さんは身体が弱いから・・・・」と、言っていると、いつの間にか周りから人がいなくなるし、、、、

ああ、早く会社に行きたい。
 

退院開けの最初の一杯は、やっぱりアワモノを選びたくなるものです。そこで、セラーをゴソゴソ。なんと!!在庫しているシャンパンは全てマグナムボトル!!
あぁ~、これと言うのも、あるお人の影響を受けてしまったからです。そこで、モンドールの予約もしなければいけないので立ち寄ったワイン・グロッサリーで一本調達。
まさきこさんのオススメのこのワインを選んでみました。

色は、ほのかなカツオダシ。エッジの薄さがかえってきれいです。妙齢なお嬢さんぽくって。でも、香りを嗅ぐと印象は一変。はっきりとした焦げたトースト、蜜の入ったサンふじに包丁を入れたとき、炒ったアーモンド。
飲んでみた最初の印象は「苦い~!」
さすがにブラン・ド・ブランだけあって、ドライでビターな硬派のシャンパンですね。久しぶりのワインがこれでは、なまくらになっている私の身体では負けてしまいそうです。
でも、かみ締めてみると、最初の印象どおりのカツオダシっぽいところもあり、晩御飯のお寿司や煮魚などの和食系にとっても良く合いました。グッドチョイス!!まさきこさん。(C)

生産者-ドメーヌ ギィ・シャルルマーニュ
生産国-フランス
購入店-ワイン・グロッサリー
購入価格-5300円

◎ほかのシャンパンメーカーからすれば、すこしハデ目のラベル。薦められなければ、手を出さなかったでしょうけれど、、、、
DSCF2508.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!