FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

タイ国出張日記 -微笑のサービス-

バンコク行き、TG623便の機材はB777-200。新鋭機です。シート配列は2-2-2。
私のシートは11Fということで、最前列だったのですが、シート自体は、私の好きなシェルシート。しかも、ルフトハンザと同じバイブレーション機能付き。これが気持ち良いんだわあ。

席に座ると、まずあるのは、今日の機内サービスのご案内。ナント、サービスのチーフのご挨拶。丁寧でございます。「なにかあれば、私に、、」なんて、、私に言ってよいのかなあ???
さっそくではございますが、いろいろとリクエストをお願いしてしまいました。それには、「微笑み返し」でございます。これは、アシアナではけっして無かったサービスといって良いでしょう。
試しに、ウイスキーの水割りをリクエストしたのですが、、その反応が、ナント15秒です!!スバラシイ!!

私は、最近のSQ(シンガポール航空)は体験していないのですが、今日の、TGは、スバラシイ!!と、断言できます!!!
確かに、最近の新興勢力であるアシアナなどは無視できません。でも、この「微笑み」こそがサービスの基本ではないでしょうか?(だって、氷の微笑なんて、、イラン!!)
2年ぶりに乗ったTGなんですけど、JALなんかよりもよっぽど良かったし、皆さんにお勧めできる、数少ないエアラインのひとつだと、思います。

◎B777-200です。確かにB747よりも静かだし、振動も小さい。
DSCF3656.jpg

◎シート配列はゆったり。通路も広くて動きやすかったです。
DSCF3668.jpg

◎私の大好きなシェルシート。しかもバイブレーション機能付き。このあたりは、ツボを押さえてるわね。
残念なのは、寝るような時間が無かったこと。たった6時間では、このシートの良さを体感できませんでした。
DSCF3657.jpg

◎ウェルカムドリンクはシャンパン。ランソンのブリュットでした。イースト香がして、確かに本物です。
DSCF3675.jpg

◎食前酒にはジントニックをリクエスト。ボンベイサファイアのジンベースでした。
DSCF3659.jpg

◎シーフードの前菜。新鮮さが残っていて、すばらしいでき具合。
DSCF3661.jpg

◎メインに選んだのはポーク。なんと、和食は2種類。洋食では、タイ風が1種類、その他が1種類の全部で4種類からチョイスできます。スミマセン、本部長様、、あなた様がおられたなら、タイ風カレーをチョイスしたんでしょうけどねえ、、唐辛子マークが二つもついていたので、手が出ませんでした。
味は文句なし。
DSCF3662.jpg

◎ワインは、白が2種類、赤が2種類。まあ、どれも無難な選択ですね。でも、、、ANAでは無いよなあ、、、(ため息)
DSCF3670.jpg

DSCF3672.jpg

DSCF3666.jpg

DSCF3667.jpg

◎どれもおいしかったのですが、いつも笑顔がついてくるって言うのは良いですよねえ。最近、うちの家ではないよなあ。
食後のチーズとポルト、ブランデー、まで大満足でした。
DSCF3665.jpg

◎着陸1時間前に出されたアイスクリーム。こういうのって良いよね。
DSCF3677.jpg

スポンサーサイト



タイ国出張日記 -ロイヤルオーキッド ラウンジ-

実は、またまた関空にいます。今日は、これからタイに出張です。今回の出張は、会社の仕事というわけではなくて、経済産業省のお手伝いなんです。
まあ、国からわれわれの業界に、ある調査の依頼が来て、私が、たまたまそのメンバーに選ばれたというだけなんですけど、正直言って「なんでオレが???」
メンバーリストを見てみると、業界大手のエライサンがずらり。私なんか、どうせかばん持ちに過ぎないんでしょうけど、国費を使って行かせていただくということは、皆さんの血税を私のために出していただくということですから、、、、ガンバリマス!!、とだけ言わせていただきます。

成田組、名古屋組、関空組と三手に分かれての出国なので、結団式などは無し。現地集合してミーティングということで、関空では自由行動でした。
一応、ビジネスクラスでの移動なので(そうじゃなきゃあ、参加しなかった)ラウンジを覗いてみると、、狭い!!
面白いのはカウンター形式の飲み物サービスがあることで、まるで、場末の安キャバレーみたい。カウンターの中にいるお姉ちゃんも、なにか田舎くさく、ここが関空だということを忘れさせてくれます。


さてさて、韓国に続いての「辛さ」の国へ。今回は本部長様に頼るわけにも行かず、いったいどうなりますことやら?
不安がつのります。

◎カウンター形式のラウンジは、よく考えてみれば、ローマのアリタリアもそうだったなあ。あの時は、イタリアのバールのイメージだったけど、蝶ネクタイをした渋いおじちゃんの作ってくれたマティーニはうまかったなあ。
それに引き換え、ここでは、せいぜい缶ビールをグラスに移してくれるだけだけど、、、、
DSCF3652.jpg

◎残念なのは、部屋が狭いこと。バンコックのラウンジも知っているんだけど、それから比べたら雲泥の差。
まあ、タイ航空は機内サービスが良いはずだから、そっちに期待しましょう。
DSCF3651.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!