FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打そば処 日牟禮庵

滋賀県の近江八幡と言えば、私の結婚の時の仲人をしていただいた大学の恩師が住んでいた町だし、バスフィッシングに狂っていた時には、毎週のように駆け抜けていた町でもあります。
ところが、その近江八幡に、「遊歩100選」に選ばれるほどの町並みが残っていた、、と言うのを知ったのは、つい最近です。
しかも、そこに、おいしい手打ち蕎麦の店もある、、と言うことになると、これはもう、行ってみない訳にはいかないですよね。

近江八幡へは、名神竜王インターまで高速道で行けば簡単なので、今回も、自宅を出てから30分かからなかったんです。モチロン、、ドカでね。
ちょっと風が強かったので、ヘルメットが浮き上がるのを抑えるのに苦労はしたんですが、車もそんなに多くなかったので、快適な短距離ツーリングでした。(200キロくらいしか出せなかったけど)

目指した手打ち蕎麦の店「日牟禮庵」は、旧民家を利用した作りだとは聞いていたんですが、中に入ってみると、立派なお庭はあるし、部屋も大きいし、、、ここも近江商人の豪邸だったんですね。

昼食の後で、旧市街をブラブラ。 こんな近くに、これだけの町並みが残っていたんだなんて、、、「灯台元暗し」って言うのは、こういうことなんでしょうか?

日牟禮庵
近江八幡市西元町61
tel0748-33-2368

◎わが愛機と日牟禮庵。なんか、ドカって、日本の古民家に似合うと思いませんか?
20070604062841.jpg

◎中庭にあたるのかなあ?奥にある立派なお庭。けっして広くは無いんですが、木々の配置のバランスが良いですねえ。
20070604063002.jpg

◎頼んだのは、天ざるで1500円なり。土日は、大盛りをやっていないそうで、ボリュームのありそうなものを頼んだのですが、このてんぷらの量が多かったあ。
蕎麦自体は、信州のそば粉だそうで、素直な、香りの良い、上質なお蕎麦でした。付け汁も、ガツンと味の濃い、鰹ダシ。
蕎麦湯で薄めても、最後まで、その強さは衰えませんでした。これは、たいしたものです。どっちかと言うと、関東系の味ですね。
20070604062824.jpg

◎腹ごなしに、街中探索。さすがに、近江商人のふるさとだけのことはあって、豪商のお屋敷が点在しています。これは、散策の価値はあるわね。
ここは、小学校にもなったと言うほどの豪邸「旧伴家住宅」今では、個人の家としては考えられない大きさです。
20070604062944.jpg

◎ここは「旧西川家住宅」 昔の造りが懐かしいなあ。私の田舎の家もこんなんだったよなあ。
20070604063037.jpg

◎昔の面影を残した町並み。景観保存のために、電信柱も立っていません。
20070604062918.jpg

◎明治10年に建てられた「白雲館」 洋風なのに、なにか日本的感覚があるような、、、面白い造りです。
20070604062901.jpg

◎八幡堀 近江八幡は水郷の町でもあります。そんな雰囲気が残る場所ですね。
20070604063018.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2007-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!