FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

カレラ シャルドネ マウント・ハーラン 1996

手に汗握る、、、なんてモンじゃあない!! 声が枯れてしまった、NFLのコルツvsペイトリオッツの大一番。

開幕8連勝同士の対戦は、QBのマニングvsブレイディの頭脳戦でもあった。
開始直後から第4クォーターまでは、試合の流れはコルツのマニングの手の中にあった。ディフェンスも、ペイトリオッツのRBを上手く止めていたし、、、、

でも、最後は、個人の運動能力で勝る選手の数で、ビッグプレイが飛び出し、最後の最後で大逆転。
ペイトリオッツが9連勝してしまった。

まあ、まだこれからも試合は続くし、多分、スーパーボールでも、この両者が対戦する確立が一番高いそうだから、マニングには、雪辱するチャンスはまだあるわけだし、
他にも、注目したいチームはあるし、、、、これは目が放せませんなあ。

プロゴルフツアーが終わったアメリカでは、これからはNFLに、大注目ですゼイ!!

◎タッチダウンパスが冴えまくったブレイディ。レシーバーに良い選手がいると、助かるねえ。
1105Summary01.jpg

今日のワインは、カリフォルニアの白ワインです。ピノ・ノアール種の赤ワインで有名なカレラに、白ワインがあるのははじめて知ったのですが、どんなものなのかなあ?
これまでの、私のカリフォルニアのシャルドネの悪い印象を払拭してくれるような、「目から鱗」のワインなんでしょうか?

色は、かなりの黄色です。11年の熟成でここまで来たんでしょうか? ただ、ムルソーのような「枯れた」色合いではなくて、「元気ハツラツ」なイメージがあるのが、ちょっと不安ですが、、、、
香りは、まさに、砂糖を焦がしたキャラメルです。こんな樽香はどうすれば付けられるのか、逆に不思議なくらい。当然、バニラ、バターなどのネットリ系の香りが満載で、しいて言えば、バナナかなあ?
飲んでみると、期待した酸味はほとんど無し。甘味と、イヤミにすら感じる苦さが、印象を悪くしています。
これは、完全に冬のワインだったのかなあ?いくら冷やしても、改善はされませんでした。(酸味が無いんだから無理かな?)
今までの、カリフォルニアの白ワインのイメージを、むしろ悪化させたと言っても良いようなワインです。これで、ますますカリフォルニアの白には手が出なくなりますねえ。(D)

生産者-カレラ 
生産国-フランス
購入店-ワイン・グロッサリー
購入価格-5775円の50%引き

◎バックラベルには、畑の位置まで書かれていて、このワイナリーの拡大の歴史も良くわかります。
けっこう、高地にある畑なんですねえ。それなのに、酸が出てこないのは、どういうわけなの?
20071107192829.jpg

20071107192844.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2007-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!