FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

露庵・菊乃井 -今年、最初で最後の?松茸-

今年は夏が暑かったからか、丹波の松茸が良くない、、とは聞いていたのですが、ここまでとは思わなかった。

じつは、中国出張の前に、寺町の「とり市老舗」へ立ち寄って、女将さんに「今年はどうかなあ?」と聞いたところ、「もう少し遅れそう。」とのことだったので、そのまま出かけたんだけど、帰ってみれば、「もう終わり。」だそうです。
しかも、例年、我が家に松茸を届けてくれる知人からは、ちゃんと立派なものが届いていたのに、それは、私がいない間に家人のおなかの中へ、、、、

チキショウ、このままでは、今年はマツタケは無しかよう?! こうなったら、どこかでありつかなくては、、、、

そう思って、暖簾をくぐったのは、四条木屋町の「露庵・菊乃井」 ここなら何とかしてくれるでしょう。

いつものように、カウンターに陣取って、おいしい料理に舌鼓を打っていたのですが、マツタケのことを話すと、みんなの顔が曇るんです。
どうやら、ホントに松茸が無い様で、今日の松茸も信州産だとか。  ああ、、、あの、ボクの丹波松茸はどこに行ってしまったのでしょう?

なんとか気を取り戻して、他のおいしい料理を堪能したのですが、なにか、悔いの残る今年の秋ですねえ。

上海蟹を、もっと遅らせるべきだったかなあ?

◎雲子の生姜あん。スタートから、かなりネットリと来ますなあ。
20071109191954.jpg

◎八寸。あん肝やからすみetc、etc、、、日本酒を飲まないわけにはいきません。ちなみに、この松葉は蕎麦でできていて、食べられます。
それにしても、「京料理は目で食べる。」を実践しているお皿。秋の京都を表現しています。
20071109192008.jpg

◎今日のお酒は、立山の大吟醸。ちょっとスッキリしすぎか?
20071109192019.jpg

◎カウンターの楽しみは、向こう側の仕事が見えること。手仕事の速さと正確さには、舌を巻きますね。
私のようなうるさい人間の突込みにも、余裕で相手しながら、、、、、
20071109192031.jpg

◎刺身は、瀬戸内の鯛ともんこいか。
20071109192044.jpg

◎こしびの刺身と黄身醤油。ネットリ同士の競演ですね。
20071109192055.jpg

◎ここで、やっと松茸と鱧の土瓶蒸しが登場。 長い道のりでした。
20071109192109.jpg

◎カマスの杉板焼。杉の香りが移って、軽い燻製ですね。
20071109192121.jpg

燃えている杉板を取ると、、、
20071109192134.jpg

◎京芋の味噌田楽。タロイモみたいだなあ。
20071109192147.jpg

◎調理前の京芋を見せてもらいました。海老芋のまっすぐのようなものか?
20071109192205.jpg

◎鯖の生寿司。モチロンおいしいんだけれど、器の美しさにも、目が奪われますね。
20071109192218.jpg

◎金時人参と蕪とアナゴの焚き物。今日の献立は、まるで京野菜の勉強会みたい。
20071109192231.jpg

◎今日のご飯は、イクラ御飯でございます。白菜のすり流しのお汁と一緒にいただいて、満足、満足。
相変わらずの、レベルの高さ。それでいて、本店とは違った敷居の低さが、この店の良さですね。
20071109192245.jpg

◎デザートは、柿かアイスクリームの選択。「両方食べたい。」と意地悪を言うと、「どうぞ、どうぞ。」と、二つ出されてしまった。
言うんじゃあ、無かったなあ。
20071109192258.jpg

20071109192309.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2007-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!