FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

レ・クーポレ ディ・トリノーロ 2005

スーパーボウルで沸きかえったスポーツ界ですが、実は、ゴルフのトーナメントでも、手に汗握る接戦が演じられていたんです。
しかも、中東と、アリゾナで、、、、、

中東のドバイで行われたドバイ・デザート・クラシックでは、タイガーがホントに珍しく、逆転優勝。
今までの、先行逃げ切りの戦いではない、最終日に鬼神の追い上げのタイガー・チャージで勝利を手にしました。

そして、アリゾナで行われたFBRオープンでは、J.B.ホームズが最終ホールのバーディーでミケルソンに追いつき、プレーオフの末に優勝。
そのプレーオフで放ったドライバーショットは、飛距離が365ヤード!!PGAナンバーワンの飛ばし屋の面目躍如、、と、言ったところでした。

この二つの試合を見ていて気がついたのは、二人の優勝者は同じような服装だったことです。

まあ、タイガーは定番の赤シャツだったんだけど、ホームズも同じ赤のポロシャツ。
やっぱり、赤と言う色は、気持ちを高ぶらせて、思い切ったプレーをするのに、役に立っているのかもしれませんね。
オレも、ゴルフの時は、赤シャツを着ようかなあ?

◎タイガー・チャージで吼えるタイガー。怖いなあ。
5_4_0[1]

◎ホームズもタイガーのまねをしたのかな?コロコロしてるから、あんまり怖くはないけど、、、、
6_4_0[1]

今日のワインは、イタリア、トスカーナで造られるフランス品種の赤ワインです。
このワインを造るアンドレア・フランケッティは、ボルドーのシュバルブランが大好きで、上級キュベでは、良く似たニュアンスのワインを造っています。
このワインも、主体品種は、カベルネ・フラン。それに、メルローとカベルネ・ソービニヨンが混ぜられていますから、どちらかと言うと、スーパー・タスカンのような存在ですね。

何年か前から、急に価格が下がったのは、大量生産になったからだそうで、このワインこそ3Kオーバーですが、去年までは2Kクラスだった。
ユーロになってからのイタリアの物価上昇はホントに怖いですねえ。
基本的には古酒が好きなのですが、たまには、こんな新酒(?)も飲んでみたくなるんですよ。そして、気持ちも新たに、またまた古酒に帰る、、わけですわ。

色は、光り輝くルビーレッド、、、と言うわけではなくて、すこしダークが入っています。透明度は充分。
香りは、期待したよりも、はるかにおとなしい木質系の香り。果実の香りは、ほとんどなし。ちょっと、拍子抜け。
飲んでみると、まず最初に、舌を甘い果実味が覆います。ブラックチェリーを砂糖で煮詰めたコンポートですね。
それに、かなりアルコール度が強い。14.5%もあります。
でも、甘くベタベタにならないのはさすが。バリック樽の熟成のおかげか、バックにあるタンニンが、しっかりと骨格を形成していますね。
あわせるべき料理が思いつかないのですが、煮込みパスタで飲んでみると、しっかりした味わいが好マッチング。
やはり、イタリアワインは、イタリア料理なんでしょうね。(C)

生産者-テヌータ・ディ・トリノーロ 
生産国-イタリア
購入店-にしのよしたか
購入価格-3480円

◎まあ、目立つラベルではあります。今日は「赤」つながりですな。
080202 007

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2008-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!