FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

水墨画の世界と地鶏のすき焼き

2月が誕生月だという、ある人(残念ながら名前は出せません)の**回目の誕生日をお祝いするために、わざわざ、京都市内とは言いながらも、祇園からは1時間以上はかかる北区、大森のオオモリサンバレイへ地鶏のすき焼きを食べに、総勢16名で遠足に行ってきました。
人数が多かったので、祇園の一力茶屋まで、マイクロバスで送迎してもらったので、楽チン楽チン。
ワイン14本と、ワイングラスも全て持ち込みで、楽しい宴会となりました。

当日は、私の家の周りでも朝からの雪。当然ながら、大森につくころには、完全な雪景色。
食事も終わり、みんなも酔いが回ってきてからは、若い連中は、外に飛び出して雪合戦を開始。オジイの私は、囲炉裏を囲んで、グラッパをチビチビやっていたのですが、一人の、娘とも言っていいくらいの子に投げ飛ばされて、庭の雪の中でスッテンコロリン。
頭から雪をかぶって、ああ、寒かった。

でも、少しだけ若返ったような気分になって、気持ちよく家路につけました。皆さん、お疲れ様でした。

◎小川にかかる水車にも、長いツララが下がっています。
080218 002

◎深々と降る雪で、外はとっても明るいんです。まるで、水墨画。
080218 008

080217 011

◎猪の山椒焼き。実は、すき焼きの前に出てきたので、すき焼きが終わってから、再度リクエストしてしまった。
赤ワインに、スゴク合いました。ただ、もう少し厚く切って欲しいなあ。
080218 005

◎堅い目の地鶏をお願いしていたのですが、お肉の色を見ただけで、新鮮さがわかりますね。
080217 001

080217 003

◎う~ん、美味しい! 噛み締め応えのある肉ですねえ。今は亡き、ベルナール・ロワゾーが「しっかり噛んで、肉の味を感じるんだ。」と言っていたことを思い出してしまいました。
080217 008

◎食後は、囲炉裏の火を見つめて、しばしボーっとしていました。幸せなひと時。
写真には、あるお方の足が写っていますが、先ほどから爆睡中。何しろ、一日の平均睡眠時間が2時間と言う方なので、お疲れなんでしょうけれど、気持ちよさそうだなあ。
ああ、名前を出せないのが、まことに残念。
080218 011

◎印象に残ったワインを赤白、2本ずつ。
アルト・アディジェのソービニヨン。良質な、猫のオシッコ。←どんなんやねん!?
080219 001

マルク・モレイのシャサーニュ・モンラッシェ。樽の香りに圧倒されっぱなし。
080217 025

ジロラート。パーカーのために作ったのかな? この濃さは、、、
080217 024

ライヤスのヌフ・パフ。レイノーじいちゃんの存命のころの96年ビンテージ。枯れ具合が絶妙。
080217 027

◎グラッパとポルトで〆ました。080219 002

080219 003
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2008-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!