FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -ジャズ・ライブ 黄楼-

杭州に来たばかりのころは、夜の過ごし方で悩んだものです。本部長様のように、いかがわしいクラブに入り浸るのも、ちょっと度胸が無いしなあ。

上海では、「新天地」という新しい観光スポットのジャズバーやバンドのホテルのオールド上海ジャズを楽しんだものですが、そういうライブハウスが、なかなか杭州にはできなかったんです。
でも、やっと、この黄楼という店ができたおかげで、私の落ちつけるシートを見つけることができました。

今日も今日とて、フラフラと酔っ払いの彷徨。西湖沿いに散歩して、たどり着いたのはやっぱりここ。ライブの迫力と綺麗な歌声に酔いしれました。
ああ、このまま、明日が来なければ良いのに、、、、

◎以前より、看板が派手になったみたい。
080606 052

◎名前を見忘れたんですが、乗りの良いボーカルを加えたカルテット。聞きなれたナンバーばかりの選曲でしたが、それがかえって安心できた理由かなあ?
080606 045

080606 041

◎このバーでもカクテルは”レディ”シリーズ。今日はピンク・レディでございます。
080606 039
スポンサーサイト



中国最新事情 -市外局番が名前のレストラン-

度々レポートしてますように、杭州市の中心にある西湖は観光の中心地です。そして、その西湖の周りにはおしゃれなレストランが次々にできています。

でも、今回訪れたレストランは、名前が「0571」と言うんです。ちょっとヘンですよねえ。実は、この数字は杭州の市外局番。
とうとう付ける名前もなくなってしまうくらい回りにはレストランだらけになってしまったんでしょうか?

場所は、南山路をどんどん西に行き、繁華街から少し離れた寂しい丘の中腹にあります。
ここからは、西湖も見えませんし、景色を楽しむこともできません。 後に残されたのは、味の良さだけ、、、、最近の杭州の食道楽を唸らせているという評判どおりのものなのか?
まなゆうの突撃レポート、、、見たいななりいきです。

レストランの中は、完全なヌーベル・シノワ。個室間の距離も程よく、隣の騒がしさに悩まされることもありません。(中国の会食で、「カンペー!」が始まると、まるで朝のラッシュアワーのプラットホームに放り出されたかのような錯覚に陥ります)
そして出てきた料理の数々は、さすがに話題に上るだけのことはある味と盛り付けでした。派手なことはひとつも無いけれど、シッカリと基礎を押さえた上での、新趣向をうまく取り入れていました。

いつものように、ビールで乾杯をした後、お店の人に勧められたのが黒米で作られたお酒。アルコール度数も9度とおとなしく、飲みやすかったのですが、まるで紹興酒を水で割ったような薄さと薄ら甘い後口は、私の好みじゃあなかったなあ。
思わず、52度の白酒で口の中を洗浄してしまいました。

それはさておき、さすがに、噂にたがわぬ味のよさ。サービスも洗練されていて、これからも評判が評判を呼ぶことでしょう。

◎夜だったのでよく見えなかったのですが、建物自体は、何の変哲も無い作りだったと記憶しています。
この漢字で”0571”と読むんだそうです。
080606 031

◎入り口正面には「布袋様」が飾ってあり、福を呼んでいます。
080606 028

◎メニューにフォアグラがあったので注文してみました。「中華料理じゃあないよねえ。」なんて言っていたら、金華の近くで、昔からガチョウのレバーは食べていたんだそうです。
こんなこと初めて聞いた。ただ、このお皿の盛り付けは中華では無いですね。チョコレートまで乗っていて、フレンチしてます。
080606 005

◎ほうれん草のゴマソースがけ。
ピリッとする味付けがビールに合います。
080606 009

◎木耳の香酢炒め。
酸っぱさが際立つ味付けです。中華の素材なんだけれど、中華の味じゃあないような、複雑な後味。
080606 007

◎鶏軟骨の揚げ物。
家では、ビールのつまみでよく出てくる鶏軟骨なんですが、このお皿には芝海老が隠れて入っています。その香りが香ばしいんですよねえ。これもビールにピッタリ。
080606 012

◎豚バラ肉とぜんまいの炒め物。
トンポーローと言ったほうが良いような味付けの豚バラと少し苦味の残る山菜のバランスが際立ちます。濃い味付けのこのような料理はちょくちょく見るのですが、このお皿は見た目よりもはるかにアッサリしています。
これも不思議です。
080606 014

◎中国野菜の炒め物。
名前をすぐ忘れてしまうのですが、野菜の太い茎の部分を炒めてあります。食感はグリーンアスパラ。ポリポリして美味しいんです。
080606 017

◎スッポンスープ。
こんなに白濁したスッポンスープは初めてです。鶏ガラで出したスープに、スッポンの身が浮いているような印象。
臭みを消す生姜や大蒜などが入っていないんです。それでいて、コクのある味のよさ。しかし、サラッともしているんです。
080606 019

◎ご飯ものは「卵チャーハン」こんなに黄色いチャーハンも珍しいなあ。このお皿はちょっと味が薄すぎました。
080606 024

◎果物。
スイカが出てこないのが、かえってビックリ。お皿なんかもおしゃれでしょう?
080606 025

◎スタートは西湖ビールで。まるで、水のような軽やかさ。
080606 010

◎黒米酒。
正直に言って、これは手を出すべきではありませんでした。皆さんも、注意してください。
080606 016

◎白酒52度。
中華には、やっぱりこれですわあ。「カンペー!」「カンペー!」を繰り返しながら、西湖畔の夜は更けていくのでした。
080606 022

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!