FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -援助物資も宣伝媒体?-

四川大地震はみなさんの記憶にも新しいところですが、中国のマスコミは、一ヶ月経つ今でもトップニュース扱いなのは変わっていません。

ただ、テレビのニュースを見る限り、現状を伝えると言う”報道”から、政府の活動の”宣伝”媒体になっているような気もしますね。
実際のところ、被災者の援助よりも、軍の”華々しい”堤防建設活動や危険箇所の爆破などを大きく報道しています。

さて、仕事で高速道路を走っていると、ちょくちょく目に付くのが、赤い垂れ幕をかけて、ひときわ眼を引くトラックの集団です。
聞くと、国内の優良企業が援助物資を供出するのが流行っているらしく、インターネットのサイトでは、何処の企業がいくらの援助を申し出たかのランク付けまであるそうです。
そして、企業規模のわりに援助金額が低いと、その企業への非難の書き込みが殺到するそうです。

そりゃあ、金額が多いに越したことはありませんけれど、これって、あくまでも”善意”のものですから、金額で優劣をつけるのはいかがなものなんでしょう?
以前に、私もカアチャンから「愛情は金額で示せ!!」とスゴまれたことはありますけど、それってあんまりだと思いませんか?

でも、中国では、どうやらそういう考えが大勢を占めているようですね。

◎企業もしたたかなもので、垂れ幕にはちゃっかりと自分の企業名も目立つように書いています。これで被災地での売り上げが伸びるのなら、元は取れるのかな?
080610 003
スポンサーサイト



中国最新事情 -ビジネスホテルが大流行-

私が中国に通い始めた7~8年前には、杭州の中心街にあるホテルでも、宿泊代はせいぜい250元までだったものです。
それが、いつの間にか、ホテルのランクである☆の数が増えて、料金もそれに連れて上昇していきました。ホテル自身の装備が格段に良くなった、と言うわけでもないのにですよ。

今では、だいたい500元前後があたりまえになったんじゃあないでしょうか? まあ、これは観光ホテルの話なんですけれど、当時は”ビジネスホテル”そのものがなかった時代なんです。
観光地である西湖周辺のホテルになると、1000元以上はザラ。最高級のハイアットでは、2000元以下では部屋を取れません。(季節によって上下しますが)

その対策といってはなんですが、市内はおろか、郊外にも”ビジネスホテル”と言う新業態が現れました。宿泊代はだいたい200元前後。部屋は小さくてシャワーのみ。その代わり、朝食は至極簡単ですがバイキング形式で用意されています。
最近では、国内の商売も活発になってきていますから、各社の営業マンが各地を移動する時の宿泊先として利用するようです。

中国の場合、”儲かる”と言う話にはダレもが聞き耳を立てていますから、この業態が儲かりそうだと言ううわさを聞きつけたのか、新規参入が相次いでいます。そして、お決まりの過当競争に、、、
最も新しいニュースでは、宿泊代のダンピングが始まって、99元というホテルまで現れているそうです。 どんなところなんだろう? 一度、泊まってみたいなあ。

総経理様の許可が出るまで、待たなくてはいけないのが辛いところです。

◎目立つ外観にするのが決まりらしく、派手な色使いです。 そして、安値を宣伝する垂れ幕や張り紙がかかっています。
080320 002

080320 003

080320 004

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!