FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ナポリピッツァ サンタ・ルチア 肥後橋

イタリアワインでいつもお世話になっている「にしのよしたか」クンが主宰するワイン会が、このクソ暑い連休にあったので参加してきました。

場所は、大阪地下鉄の四つ橋線肥後橋駅を降りて南へ約5分。横から見たら、すぐに倒れてしまいそうなほど細い建物のサンタ・ルチアです。
まあ、場所も場所やけど、さすが大阪やねえ、、、外観には何の配慮もされていません。壁は汚いし、看板の字も落ちかけ寸前。
これが東京だったら、食材をケチってでも塗りなおしをするやろうなあ、、、ある意味では、私なんかは安心してしまう店構えですわ。

お店のオーナーはイタリア人らしくって、出てくるものにも期待がもてます。何しろ、私自身は去年に本場ナポリは体験済み。
さてさて、ここ大阪で、どれだけのナポリが出てくるものか、試さしてもらいましょうかねえ。

当日はホントに暑く、「ビールでエエから飲ましてえな。」なんて頼んでみたのですが、外観から予想したよりもにしのよしたかクンは頑固で、「ガマンせえ!」の一点バリ。
この待ち時間が辛かったなあ。でも、会が始まってからは周りの人たちとの和気藹々の会話と料理の楽しみで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

にしのよしたかクン、ホントにお世話様。君と、アントンの二人のサービスは、君たちが動いているだけでエネルギー消費は凄かったけれど、私たちは楽をさせていただきました。
ワインも、君の意図したようなテイスティングができたし、私にとっては勉強ができたと思います。
このような、目的のあるワイン会ってけっこう面白いものですねえ。

次回は、京都?大阪?、、、またお誘いくださいね。

◎汚い建物ですが、周りの雰囲気には溶け込んでいるところが、大阪でんなあ。
080721 001
◎一階の正面には、大きな石焼釜が鎮座しておられます。ナポリっぽいよねえ。
080721 003
◎アンティパスト。これだけで充分の量があります。
080721 010
◎お店の看板 マルゲリータ
生地のモチモチ感がまるで御餅そのもの。美味しいんだけれど、ナポリの生地はもうちょっと固いよ。
080721 014
◎今度はナポリターナ。アンチョビとニンニクがすごく効いていて、こっちのほうが好みかなあ?
080721 018
◎パスタ二種。赤いのが肉のラグーソースで、白いのがナポリ風ジェノベーゼソース。このジェノベーゼは初めての体験です。
今度、現地で確認してきますね。
080721 025
◎お肉のお皿は、イチボのステーキと生ハムのソテー。生ハムを焼く感覚って、、、、これも初めての体験。でも、柔らかくって、美味しいんですわあ。
080721 026
◎ドルチェはシュークリームとケーキ。
080721 039
◎コーヒーはエスプレッソの凍り仕立て。夏向きですなあ。
それにしても、圧倒的な食べすぎ! 痩せるのに苦労しようやなあ。
080721 040
◎ワインです。今回はサン・グレゴリオとマストロベラルディーノという生産者に限定して、白も赤も比較試飲が目的です。
好みから言うと、マストロベラルディーノかなあ?
グレコ種はこれ。
080721 035
080721 036
◎フィアーノはこれ。
080721 033
080721 034
◎赤はタウラジで、マストロベラルディーノの97,99のビンテージ違いとサン・グレゴリオの95年のダブルマグナム。
圧倒的にダブルマグナムの勝ち。でも、97のラディチも良かったなあ。
080721 008
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!