FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -蝉の考察-

私が小さな子供のころは、夏になると虫かごと捕虫網を持って、近所の神社へ蝉取りに行ったものです。
取り損ねると、おしっこをかけられたりしてね。あのころは面白かったなあ。

また、夕方の庭では、地面から出てきた蝉の幼虫が、羽化をするために木に登るのや、背中が割れて成虫が出てくるのを息を呑みながら見ていたものです。

さて、昔の思い出はこれくらいにしておいて、蝉です。当然、食べる蝉のことです。

夏の中国の季節ものといえば、蝉の炒め物しか無いでしょう。←これ、断言!

その蝉ですが、中国人の中にも、幼虫派と成虫派に分かれているようですが、私としては幼虫派に属したいと思います。
その理由は、殻のパリパリ感と中身のジュルジュル感のコントラストがはっきりしているから。

念のために言いますが、成虫といっても飛んでいる蝉を食べるわけではありません。羽化して成虫になったばかりのヤツの羽をむしって食べるわけです。
まあ、ソフトシェルクラブの蝉版とでも言いましょうか?この場合、殻も柔らかいから噛み締め応えが無いんですよ。

ウソだと思うなら、どうぞ公園にでも行って、蝉の幼虫と羽化したばかりの成虫で試してみてください。
私の言うことに、納得していただけるはずです。

前回のタイ出張で食べたバッタやタガメは、この中身のジュルジュル感(しつこいですか?)が全く無くって話にならなかったんですよ。

◎まるでバルタン星人のような幼虫。つぶらな瞳で見つめられると、、、食欲が湧きますねえ。
080726 033
080726 035
◎殻の固さに対して、中身がまだ白くてジューシーな炒め方がベストですね。
080726 040
◎成虫の蝉は顔つきがちょっと変わるなあ。背中の模様を見ると、これはクマ蝉ですね。
羽化した後、羽が伸びきらない間に収穫(?)するんだそうですが、ザルに一杯もの同じ状態の蝉を集めるのって、大変だろうなあ。
080726 046
080726 047
◎中身のジューシーさに差は無し。ポイントは、ソフトシェル蝉の殻の柔らかさにあります。
080726 048
スポンサーサイト



中国最新事情 -どこの国でもガソリン高騰-

思い返せば7年前、古臭いサンタナ(当時の中国で購入できた唯一のマトモな車)で各地を走り回っていたころは、ガソリン価格は2.3元位のものだったんですが、それが今ではほとんど6元。

この値上がり幅は、日本の比ではありません。まあ、給与は日本と違って伸びていますけどね。(それでも追いつけないよね)

いまや高級品になってしまったガソリンですが、だからと言って、新車の売れ行きが落ちたり、走っている車の数が減ったりはしていないようです。
みんな、それくらい車が好きだし、いまや車が無くては成り立たない社会になってしまっているのも確かです。

ただ、少し変わったことは、ガソリンスタンドでの反応。中国ではセルフのスタンドは無いので、スタンドの従業員がフルサーブしてくれるのですが、ドライバーはその動きをジッと真剣に監視しています。
聞いてみると、あるスタンドでメーターに細工をして、実際よりも多く数字が出るようにしていたことが発覚してニュースになってから、みんな神経質になったんだそうです。

どこの世界にも、あこぎな金儲けを考えるやつはいるもんですねえ。

◎このスタンドでは「メーターがゼロに戻っているかどうかは自分で確認してください。」というシールを貼っています。スタンド側のクレーム防護策ですね。
080724 007
◎97はハイオクガソリン、93がレギュラー。0がディーゼルで-10は不凍液入りディーゼルです。
中国では、ディーゼル軽油のほうがガソリンよりも高いんですね。
080726 003

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!