FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

讃岐屋 雅次郎 -私が語るうどん屋とは その弐-

我が家にやってきた新しい相棒のドカ。一刻も早くエンジンの慣らしを済ませてフルスロットルで走りたいのですが、そのためにはしばらくのガマンです。
今日も高速には乗らずに下の道でトロトロと八尾までうどん屋参りです。

大阪は関西では一番のうどん屋普及地帯だと言えます。京都とはその数もバラエティも桁が違いますから。
でも、そのほとんどは昔ながらの”関西風”うどん。まあ、”お出汁で食べさせる”タイプですね。
ところが、最近の讃岐うどんブームで関西でもそのスタイルが変化してきました。我が家の近くの”山元麺蔵”もそのひとつだと思います。

今回私が訪れた”讃岐屋 雅次郎”はまだ新しい店ながら、大阪のうどん屋シーンに存在感を強めているニューウェーブ。
屋号に”讃岐”と書くからにはそれ相応の自信があってのことでしょうな。
そして、その評判はブログでも上々ですから、こうなったら私の舌で確かめてみるしか無いですね。

結論から言うと、美味しいうどんでした。美味しいうどんでした、、が、、これは讃岐なのかなあ?
やはりなにかが違うんだよなあ。それは”味”なのではなくて”雰囲気”のようにも思うんですが、、、

◎国道2号線から曲がってすぐにある新しいお店。
 でも、入店してすぐに目に入ったのはこの製麺機。ああ、讃岐では常識の”うどんを踏むオヤジ”はここにはいない。
091031s 016

◎店内のイメージも清潔です。このカウンター席のテーブルなんかステンレスの板ですよ。
091031s 015

◎でも、ちょっと気を取り直したのはメニューに”おでん”があったから。即効で注文です。
 讃岐では”うどんとおでん”は常識ですからなあ。
091031s 004

◎よく煮込まれたスジ肉が美味かった。五品の盛り合わせで500円なり。
091031s 006

◎”海老天ぶっかけ”を注文。780円。
091031s 002

091031s 009

◎少し甘めの出汁が予想からは違ったのですが、テンプラの揚げ具合も上々。
091031s 011

◎うどんがねえ。コシがないんですよ。やはり踏みしめてないからかなあ?
 でも、その代わりに粘ります。いくらでも伸びて噛み切れないくらいですよ。
 この感触は初めてかもしれないなあ。
091031s 014

◎外に出てみると行列がまだ伸びていました。スゴイ人気のようですね。
 やっぱり、大阪人は美味いところを知ってるなあ。
091031s 021
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!