FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ドイツ出張日記 -ドイツワインはどこへ行く?-

展示会からの帰りにホテル近くのスーパーマーケットでナイトキャップ用のワインを調達。
スーパーマーケットだからなのか、売っているワインはせいぜい1500円くらいまでです。それも、オーストラリアや南アメリカがほとんど。

私はドイツの事情はよく知らないのですが、展示会場での昼食を食べているときも、周りを見回してもワインを飲んでいる人はいなかった。
ドイツ人はビール党がほとんどなんでしょうか?これがイタリアだったらほぼ100パーセントのテーブルでワインボトルを見ますよねえ。

でも、私の住んでいる京都のワインラヴァーで「ドイツワイン大好き!」と言う人を知っています。
ときどきワイン会でも古いドイツワインを飲ませてもらうこともあります。しかし、現地のドイツのこの状況はどうなっているんでしょうか?
こちらも時代の転換点なんでしょうかねえ?

ホテルの部屋で、800円で買ってきたシュペートブルグンダーを飲みながら、そんなことを思ってしまいました。
ちなみに、酸味がかなりおとなしく、飲みやすいワインでしたよ。ナイトキャップにはピッタシでしたね。

◎この価格でもスーパーマーケットの棚の中では高いほうです。ラベルには「バリック熟成」っぽいことも書かれていますよ。(樽は感じなかったけれど、、、)
0911011ss 005

◎フランスのピノ・ノワールと同品種だと言うことですが、色目が少し違います。ちょっと紫が強いようですね。
0911011ss 002
スポンサーサイト



ドイツ出張日記 -疲れまくりの展示会-

いやあ、ここまで広いとは思わなかった展示会場です。一回りしただけで膝がガクガク。
こりゃあ、今晩はシップして寝なきゃあいけないだろうなあ。

でも、さすがに環境対策先進国のドイツですね。展示会場のかなりのスペースが太陽光発電、風力発電、バイオマスエネルギーからの電力転換などのブースに占められていました。
これからはこっちが主流になっていくんでしょうね。

自分が時代の転換点に立っているような気がしてワクワクします。←自分自身も転換しろよ。

◎広すぎる展示会場。パビリオン間の移動距離が長すぎます。周回バスも走っているけれど、そんなものを待っている間につい歩いてしまう。
 何とかしてもらいたいですね。
0911010c 027

0911010c 032

◎疲れきっての昼食はウインナシュニッツェルとビール。なぜか、ビールはオランダのハイネケンですけど、、、、
0911010c 043

◎メニューに書かれていた豚さんの×マークは、たぶんイスラム教徒向けのアピールなんでしょうね。
 そういえば、ドイツはトルコからの出稼ぎの人が多いんだった。
0911013s 034

◎ビールの後でリースリングをグラスで注文。
 グラスに描かれている分量の線をきっちりと守るところは、さすがにここはドイツ。
 イタリアではこうはいきませんよ。
0911013s 033

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!