FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

シャトー・オリビエ 2004 -忘れていた健康診断-

私は半年に一度は健康診断を受けることにしているのですが、この秋は出張が重なったために延び延びになっていたんです。
ところが、病院からは11月中にはどうしても受診してもらわないことにはデータがまとめられないと言われたために、「じゃあ、月末にしましょう。あれっ?月末は月曜日だなあ。じゃあそのあとで。」と連絡はしたのですが、、、
それをキレイサッパリ忘れていました。
そんな私に一週間前に送られてきたのが問診表と検便容器。おかげで、楽しみにしていた会食をキャンセルしなくちゃあならなくなりました。

この問診表の中に「飲酒日の一日あたりの飲酒量について」と言う項目があるのですが、ワインの場合は240mlが日本酒の180mlに相当するようです。
と言うことは、ワインのボトル1本で日本酒3合くらいと言うことですね。 まあ、そんなもんかなあ?

私の場合、だいたい一日のアルコール摂取量はワインボトル換算で1.5本くらい。そのことを書いておくと必ず「少し多すぎますねえ。年齢のことを考えてもう少しセーブしたほうが良いですよ。」と言われます。
でも、当然のことですが、そんな言葉は左の耳から右の耳に抜けて行きます。

自分から飲みたくなくなったら別ですが、人から言われてアルコールをセーブするようには”絶対に”ならないことは断言できますね。

◎検診の前にあえてアルコールをセーブするような姑息なことはしませんが、前日の絶食は守ります。だって、大嫌いな胃カメラの再検査は絶対避けたいですから。
091128 002

今日のワインは、ワイン・グロッサリーの「3本9500円ポッキリセット」のトリ。ペサック・レオニャン地区の白ワインです。
2004年と言う年は”まあまあ”で、けっして悪くないヴィンテージだそうですが、私的にはちょっと若すぎるんじゃあないかなあ?

でも、何事も勉強ですからこのワインも気合を込めて飲んでみましょう。でも、このコルクが硬かった。抜くのにかなり苦労しました。

色は、薄い緑色。セミヨンが55㌫だそうですが、そのことが、この色の薄さの理由なのでしょうか?粘性はかなり高く、グラスを伝う雫の落ち方もゆったりとしています。

香りは、樽のクリームがネットリ。ちょっと強烈過ぎるなあ。新樽比率が30㌫とのことですが、とてもそうは思えません。この時期ですから特別に冷やしたりはしていないのですが、この印象だと温度を下げたほうが良いみたいです。
時間がたって香りが落ち着いてきたら、ユリの花、白胡椒、クミンなどのスパイスが出てきますね。

飲んでみると、焦がしバターのような樽の味。甘味もあってそれなりの美味しさはあるのですが、コレは飲み疲れる味ですね。もう少しダイレクトに果実味が出てきて欲しいなあ。
まるで、年齢をごまかすために厚化粧をしてしまったオバサンのイメージです。コレはやり過ぎでしょう。

もしかしたら栓を抜いたのが早すぎたのかもしれません。酸も落ち着いていなかったりしますから。あと5年ほど熟成させてから飲んでみるべきだったんでしょうか?(D)

生産者-シャトー・オリビエ 
生産国-フランス
購入店-ワイン・グロッサリー
購入価格-3本で9500円のセット

◎ボルドーラベルの定番ですね。あまりにもあたりまえ過ぎて言葉が出ません。
091128 005
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!