FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ワインバー ワイングロッサリー -Oソムリエ、しくじる-

ヴィオラをほろ酔い気分で退席した後は、西へ西へ。「そうだ、ここは六角通りだったんだ。」
久しぶりにワインバー ワイングロッサリーを覗いてみましょう。

幸いなことに階段下の穴倉のような席が一席空いていてくれました。おおっ!ここは福村君と対面じゃあないか。
そういえば福村君の胸にはなにやら光るバッジがついています。「あれっ、それは!?」
いつの間にやらソムリエになっていたんですねえ。知らなかったなあ。なにはともあれオメデトウございます、、と心の中でお祝いしておきました。(けっして口には出さず)

いつもの流れで泡モノを頂いた後でOソムリエ(今回は匿名で)が出してきてくれたワインはコント・アルマンのポマール クロ・デ・エプノー 1976。
じつは福村君とは「今日は鳩があるのでそれに合うワインだったら良いんだけどなあ。」なんて話をしていたんですが、ピッタンコな組み合わせですなあ。さすがに良いコンビネーション。

ところが、キャップシールを剥がしたところでOソムリエの顔がみるみる曇ります。「このコルクはちょっと難しいかもしれない。」
結果的に、奮闘むなしくコルクはボトルの中に脱落。後から良くみれば、コルク自体はかなり痩せていました。
「君が悪いんじゃあないよ。コルクがアレじゃあねえ、仕方がないんじゃあない。」なんて、心とは正反対のことを口に出してしまう私って、嫌な大人になったもんですな。

それはさておき、相変わらず福村君のお皿には文句の付けようもないし、幸いなことにワイン自体は全く何の問題もなかったので楽しい時間を過ごすことができました。
Oソムリエ君、日々研鑽しなはれや。

◎フラフラと目指すはこの灯り。
091204s 018

◎最初の泡モノはクリストフ・ミニョン エクストラ・ブリュット。泡が元気でキレの良い口当たりですな。
091204s 021

◎アミューズは牡蠣。これは自宅で試してみたい。
091204s 025

◎Oソムリエ頑張る!!の図。
091204s 027

◎戦いすんで、デキャンタ登場。福村君の胸元のバッジがまぶしいわ。
091204s 031

◎まあ、これだけ痩せたコルクなら、、、ねえ。
091204s 035

◎でも、ワインの状態は完璧。救われたね、O君。
091204s 034

◎素晴らしい鉄分の塊のような鳩。 ワインの枯れた落ち葉のニュアンスとバッチグー!!
091204s 038

◎口直しのつもりでキッシュを。これも美味い!!
091204s 043
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!