FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

おがわ -軒先で味わう美味-

最近、すっかりマイブームになった休日の自転車散歩。今日も今日とて北方面へ出撃です。
鴨川沿いを北へ北へ。目指すはやっぱりお蕎麦屋さん。よく考えたら、市内の北には美味しいお蕎麦屋さんは多いんですね。

北山通りの堀川の交差点を少し西に行ったところの消防署の向かいにそのお店はあります。店名は単に”おがわ”
店の外観はとても飲食店とは思えないほど「あっさり」と言うか「寂しい」と言うか、、、

でも、食べたお蕎麦は今までに経験したものとはちょっと違う、不思議な印象が残りました。
それは、きれいに打ってあるのになにかモチモチしているんですよ。細いお蕎麦に噛み応えがあると言うこの外観とのミスマッチ。
そしてお出汁は極めてサッパリ系。 口の中でスッと消える余韻が思い切りが良いと言うかなんと言うか、、、、

このお蕎麦屋さんも、これから何回か通ってみたい印象が残りました。きっとまだまだ発見があると思います。

◎鴨川の川原では小学生の耐久走。応援の父兄たちで大混雑です。
091206s 002

◎”おがわ”の店前でのツーショット。お蕎麦屋さんとは見えないお店の外観でしょ?
091206s 031

◎昼前だと言うのに焼みそで一杯やっている先人がいます。それにしても狭い店内。これは民家の軒先スペースです。
 客席は全部で12席。競争率は高そうですねエ。
091206s 010

◎店内にはいろんな張り紙が。粉の産地も分かります。
091206s 004

◎おすすめの”埼玉県幸手産鴨せいろ”を注文。1600円なり。
091206s 006

◎日よけの縄のれんの影がメニューの上でゆらゆらと揺れて、ここでの時間もゆったりと流れています。
 良いなあ、この空間。
091206s 011

◎やってきました鴨せいろ。お蕎麦はけっこうなボリュームですな。
091206s 012

◎お蕎麦自体は細打ち。新蕎麦の香りを楽しみます。ただ、口に入れてみるとスルスルっというわけには行かない抵抗感があります。
091206s 016

◎このお箸の先が細くて使いやすいんですよ。
091206s 020

◎温かい鴨汁につけると少し柔らかくなって抵抗感がなくなります。もしかしたら、ここまで計算しているの??
 この鴨汁が全くでしゃばらない味わいで、お蕎麦そのものを堪能できます。
091206s 021

◎これから旬の鴨肉はやっぱり美味しい。
091206s 025

◎食事の最後を飾る蕎麦湯が非常に濃厚。何杯でも飲みたいくらいです。
091206s 028
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!