FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

インドカレーへの道 -インド国鉄でアグラへ移動-

デリーは交通渋滞がひどいということで、アグラへの移動は鉄道を選択。でも、切符が取れたのは朝6時の便。
眠い目を擦りながら駅まで移動しましたが、デリー駅は人でごったがえしていました。

「みんな朝の早くから働くんだなあ。」なんて思っていたんですが、良く見ればほとんどがここを住処にしている人たちみたい。かなりの人が寝ています。

でも、外国での鉄道の旅も良いものですねえ。特に、このシャタバディ急行は食事のサービスも付いているしなかなかゴージャス。
これは思ってもいなかった経験をすることができました。

◎夜明け前のデリー駅。人もタクシーもすごい混雑です。
100202s 005

100202s 008

◎プラットホームでしばらく待つと、、やってきましたシャタバディ急行。
100202s 010

100202s 011

100202s 012

100202s 014

◎一等席は満席状態。外国人比率はきわめて高し。みんなはタージ・マハールへ行くんだろうなあ。
 シートは前後もゆったりとしていて快適です。
100202s 016

100202s 021

◎しばらく走ると、新聞から始まってお茶、食事に終わるサービスが始まりました。
 インドで気がついたのですが、飛行機のCAを除けば、サービスをしてくれるのはほとんどが男性でした。女性はあまり表に出てこないのがちょっと意外でしたね。

 そして、食事の時には必ず”ベジタリアンかそうでないか”を聞かれます。インドでは肉を全く食べないベジタリアンが非常に多いらしいんですが、それにしては太った人間が多いのはどうしてなんだろう?

 「NON VEG」はベジタリアンではない人のための食事です。
100202s 026

100202s 034

100202s 052

100202s 055

100202s 056

100202s 058

◎これが切符です。ちょっと分かりにくいですねえ。
100202s 020

◎朝もやの平原の中を列車は走ります。幻想的な風景でしばしうっとり。
100202s 039

100202s 048

◎アグラ駅に到着。こんな器用なポーターさんもいます。
100202s 060

100202s 063

◎アグラ駅の周辺も、、やっぱり大混雑です。
100202s 064

100202s 070

100202s 072

◎この靴磨きのにいちゃんには付きまとわれたなあ。
100202s 067
スポンサーサイト



インドカレーへの道 -インドワインにトライする-

インドに来て本場のカレーを食べることができて、なんかもう満足感で心がいっぱいになっちゃった。←仕事はまだ始まったばかりなんだけど。

こうなったら、このブログの本来の目的であるワインにもトライしてみたいじゃあないですか。
でも、カレーを食べながらワインを飲むと言うのもちょっとねえ。特にこちらのカレーは本格的な辛さですからワインの味なんか絶対に分かりこないことは確実です。

と言うことで、デリーの和食屋さんを探して行ってみることにしました。その店は「ai」と言う名前のちょっと日本的じゃあない名前でしたけれど、、、HPはこちら

まあ、料理の内容は特に言うところはありませんが、マスターシェフのウノケイスケさんに話を聞いてみると、やはり衛生面の管理が大変とのことでした。
よく考えてみれば、そんな管理はシェフがすることじゃあないけれど、ここでは”味の前に体調”がポイントなんでしょうね。

さて、肝心のワインですが、赤、白ともにナシックバレーというマハラスタ州ムンバイ近郊の土地で作られたものでした。
味のほうは、、、、白ワインはシノン・ブラン種で少し甘めで軽かったけれど、どんな料理にも合わせることができそうな万能選手。
赤ワインはカベルネ・ソービニヨン種でしたがシーグラムが作っているみたい。ちょっとコルク臭がして評価は不能でした。

でも、インドでもこれだけのワインを作っていることがわかってちょっと安心しました。
ただ、ヒンズー教徒はあんまり酒を飲まないそうなんだけど、商売になるんでしょうかねえ??

◎メトロポリタンモールと言うショッピングセンター内にあるのですが、入るときのセキュリティチェックはけっこうマジでした。
100201s 069

100201s 114

◎aiの入り口は木を使ってエキゾチック。店内はバーカウンターもあってモダンスタイル。
100201s 113

100201s 073

100201s 074

◎料理の数々はこんな感じ。冷奴の豆腐はデリーで作っていると言うことにビックリしました。
100201s 077

100201s 080

100201s 083

100201s 088

100201s 091

100201s 096

100201s 097

100201s 101

100201s 103

100201s 105

100201s 106

100201s 108

◎マスターシェフのウノケイスケさん。京都の美濃吉で修行されたそうです。実家は福井だとか。
100201s 112

◎白ワインです。このワインは合格です。レストラン価格で6000円。
100201s 078

100201s 079

◎赤ワインはちょっとブショネ。こちらも価格は同じで6000円
100201s 087

100201s 085

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!