FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

インドカレーへの道 -TG620便 マニラ経由で関空まで-

なぜか、ここからの記憶は鮮明です。私はマトモです!!(キッパリ!!)←信じられんな。

帰り便はマニラ経由になりましたが、じつはバンコク発のTGでも和食の事前予約ができます。
私がお願いしたのは”豚のしょうが焼き”。 往路便と同じように幕の内弁当風に出してもらいました。

たぶんバンコクで調理をしたものだとは思うのですが、味付けには全くの文句もありません。ひたすら”日本”を感じることができました。

そして、マニラのニノイ・アキノ国際空港でわずか40分のトランジット。
快適に関空にまで戻ってくることができました。

さあ、すぐに家に帰って着替えの下着を入れ替えて次の旅に出発だあ。

◎バンコクのスワナプーム国際空港は非常に良くできている空港だと思います。トランジットも早いし、空港の構成も明瞭だし、、、
 そう考えると、日本の成田なんか最悪ですね。
100205s 091

100205s 096

◎今回の出張ではバスでの搭乗が多いです。
100205s 097

◎ウェルカムドリンクはもちろんシャンパン。こうでなくっちゃあねえ。
100205s 099

◎食前酒はジントニック。 泡がきれいですねえ。
100205s 103

◎幕の内風豚のしょうが焼き。お味もよろしいようで。
100205s 105

100205s 114

100205s 108

100205s 109

100205s 110

100205s 111

100205s 112

◎食後のチーズとポルト酒。このフルーツ入りのチーズがポルトとよく合いました。
100205s 116

100205s 119

◎最近良く飲む紅茶とコニャック。バナナのチョコレートケーキがこれまた美味しいんですわ。←帰国してから体重計に乗るのが怖いわ。
100205s 121

100205s 126

◎マニラに到着です。空港自体の建物はかなりくたびれていますねえ。やはり、このあたりに国力の差が出ますね。
100205s 131

100205s 127

100205s 128

◎入れ違いにバンコク行きのTG621便が出発です。
 あれに乗ってバンコクに帰ってもエエなあ。
100205s 130

◎こんなトランジットカードをもらってターミナルで待機。店もたいしたことが無いので興味もなし。
100205s 129

◎さて、今回の旅の最終フライトです。スタートはハイボール。
100205s 136

100205s 135

◎プリプリの海老のサラダだったんですが、このころからもう胃の許容量をオーバーし始めました。
100205s 138

100205s 139

◎主菜の鶏肉とパスタだったのですがほとんど手が出ず。もったいないことをしました。
 でも、これを食べたら危険なことになると言う予感があったんです。
100205s 142
スポンサーサイト



インドカレーへの道 -TG316便 ほとんど眠ってすごした4時間でした-

デリー→バンコクは深夜便。カレーの辛さから開放された安堵感とミッションが無事に終わって緊張感が切れた事が重なって眠たくってしようがありません。←一説にはラウンジでスナックの辛さを消すためにワインを流し込みすぎたと言う意見もありますが、、、、

それでも、一応4時間のフライトの国際線と言うことで、真夜中でも食事が出ます。
メニューを見ると赤いカレーや緑のカレーのオンパレード。ようやく和食系のものを見つけて一安心しましたが、もしこのメニューが無かったら速攻で寝ようと思ったほどでした。

そして、ついに起こった海外でのアルチューハイマー。バンコクの空港に着いてラウンジに行ったと思うのですが、そのラウンジでの記憶が無い。
あるのは一枚の写真のみ。私はいったい何をしたんだろう???

◎選んだメニューは「海老団子照り焼きソース」
100205s 077

100205s 075

100205s 078

100205s 081

100205s 083

100205s 080

◎ついでに甘いお菓子も食べてしまったのはコニャックを飲んですぐに寝ようと思ったから。クルミの砂糖漬けでしたが、これがお酒に良く合いましたねえ。
 ウ~ン、満足じゃ!! それでは、おやすみなさ~い。
100205s 085

100205s 087

◎ラウンジでの写真と思われる写真はこれ一枚だけ。PCを叩きながら、また何か食べているようですなあ。
 恐るべきアルチューハイマーの症状です。デジカメが無かったらこんなことも分からないわけですわ。
 でも、ちゃんと次の便には乗り継ぐんですよ。 ある意味でたいしたもんでしょ?
100205s 090

インドカレーへの道 -ニュー・デリー空港のラウンジ-

当然のことながら、インドの国際空港には必ずラウンジはあるようです。ここニュー・デリーでも、、、、
ただし、気をつけなくてはいけないことは、ラウンジは”イミグレーションと手荷物検査所の間”にあると言うことです。

うっかりと手荷物検査所を通り過ぎてしまうとラウンジに戻ることはできません。
ここもインドのややこしいところですが、インドに入国するにはビザが必要です。そして、そのビザには「一旦出国したらその後の二ヶ月間は再入国できない。」と書かれています。
この理由でラウンジに戻ることができないのです。わずか50メートルの距離には二ヶ月の時間が必要なのですよ。

このビザの条件には色々な話があるのですが、一番もっともらしいのが”華僑排除”
世界各地で攻防を繰り広げている中華系とインド系の経済戦争がこんなところにも現れているようですね。

◎ラウンジは大混雑。ほとんどが白人ですが、観光客ではなくビジネスマン(ウーマン)が大多数。経済発展の証拠がこんなところにも見えます。
100205s 066

◎さっそくワインチェックをしてみると、、、ありました!インドワインです。
 しかも、赤白そろっています。 「マイケル・ローランドとのコラボレーションによる」と書いてありますが、この人ってダレ??
 ナンディ・ヒルと言う場所のワインのようです。
100205s 058

◎ブラン・ド・ブランと書くからにはシャルドネなんでしょう。それにしては酸の切れが甘いなあ。研ぐのを忘れた包丁みたいですね。
100205s 059

◎カベルネ・シラーねえ。でも、このワインは美味しかった。どちらかと言うとオーストラリアの影響を感じるんです。
 パワーはそこそこあって飲みやすい。まあ、2008年だからねえ。
100205s 060

◎ネット接続はインドお得意の”携帯電話のSMSにIDとパスワードを送ります形式”
 でも、連続しようできるのは1時間だけだということが分かりました。時間が過ぎたら再度接続をやり直しです。
100205s 061

◎スナックも各種ありましたが、辛そうなものばっかりで、、、、
100205s 062

◎野菜スティックと豆のサラダなら良いだろうと思ったのですが、野菜スティックにかけたソースが辛かったし、豆のサラダはそのままドライカレーのようなものでした。
 ワインが水のように消費されましたよ。
100205s 065

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!