FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -せめて朝食だけでも香港を感じたい-

せっかくの香港だと言うのに広東料理はお預け。仕事が終わればホテルの近くのバーでお付き合いでビールを飲んだくらいです。

「こんなことじゃあまなゆうの名前が廃る!!」と、次の日は早起きをして香港式朝食を食べることにしました。
そのお店の名前は”蓮香楼”広州に本店がある飲茶の名店です。

朝は6時から営業をしていると言うことなので、ホテルを6時前に出発。威霊頓街を西へ西へと歩くこと30分くらいかけて到着です。
「さすがにこの時間では客も少ないやろう?」なんて思っていたのですが、2階へあがってみてビックリ!!
じいちゃんばっかりで満席状態じゃあないですか! やっぱり、どこの世界でも年寄りは早起きですなあ。

私もそんな中で名物の朝粥に舌鼓。グルメの香港人が勧めるだけあって「今まで食べていたのはなんだったんだろう?」と思うくらい目からうろこが落ちました。
こんなものを毎日食べてたら、香港の爺いは長生きするやろなあ、、、

お粥だけでお腹が一杯になったのですが、ものは試しと飲茶の点心をひとつだけ。
これも、ほっぺたが落ちるくらいに美味いがなあ!!

やっぱり香港は仕事に来るところや無いねえ。今度は絶対に遊び100パーセントで来ることを誓った朝でした。

◎威霊頓街(ウエリントンストリート)を西へ西へ、、
110826ss 025

◎決して観光街ではない普通の通りをしばらく行くと看板が見えてきます。
110826ss 022

◎お店そのものは2階にあるみたいです。早速上って見ると、、、
110826ss 020

◎広い店内はほぼ満席。爺いばっかりやがな。
110826ss 006

◎席を確保して待っていると店内を小さな屋台のような車を押して店員が巡回してきます。
110826ss 003

◎広東の食事前の儀式は、自分のおわんや箸や蓮華をお湯で洗うことから始まりますよ。
110826ss 005

◎まずはお粥から。広東風のお粥はお米が形を残していませんな。
110826ss 001

◎中には豚肉や、、、
110826ss 004

◎昆布、貝など。味の深さが今までのお粥とぜんぜん違うなあ。以前にシンガポールで食べたものと似た味ですね。
 ホントに美味いです。
110826ss 007

◎今度は点心の車が来たので、、、
110826ss 009

◎適当に蒸し籠を覗き込んでおいしそうなものをチョイス。
 これはなんじゃろか?
110826ss 014

◎豚と鶏と椎茸と魚の胃袋を湯葉で巻いて蒸したもの。
 朝からビールが飲みたいなあ。でも、、、誰も飲んどらんがな!
110826ss 015

◎お店に入ったときにもらうこんなカードにはんこを押してもらって、店を出る時に清算するシステムです。
 要するに”後払い”ね。
110826ss 017
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!